【東京大学】DAY5 ー現地レポートMaryland大学、Towson大学ー

こんばんは。東京大学男子ラクロス部2年の 平松 匠太 です。

アメリカ遠征5日目。連戦の疲れが見え始める中、今日は朝早くからMaryland大学へ向かいました。さすがDivision1の超名門校。これまで見てきた中で飛び抜けて大きいスタジアムにはとても興奮しました。ここでプレーできるMaryland大学の選手が羨ましいです。

Maryland大学ではCancer Benefit Walkというラクロス部運営の “チャリティイベント” に参加しました。競技に関係あるところ以外での部の運営や、部としての社会貢献の方法を考えるきっかけになった一方で、散歩中にMatt Rambo選手に会って写真を撮ることが出来るなどとても充実した時間を過ごせました。

昼食を挟んで午後はMarylandの現役 vs OBの試合を観戦。OB戦とは思えないほど激しいプレーや、豪快なシュートを間近で見ることができました。結果は現役の圧勝で来年のMarylandも強いのだろうなと予感させられました。OBチームには東大に馴染みのある選手も。久しぶりの再会に感動を覚えました。

その後、アメリカでの最後の試合に向けてTowsonへ。昨日に続きブックストアが空いておらず、少し落ち込む一向でしたが、これから迎える戦いに胸を躍らせ着々と準備を進めました。

一試合目は vs Towson大学。少し肌寒い中試合開始のFOの笛が鳴ります。試合序盤はDFが粘りを見せ食らいつくも徐々に離されていき結果3-11で負けてしまいました。
ゲームレポートはこちらから↓↓↓



二試合目のvs Israel代表では途中得点を重ね、一時はリードするも最後力で押され、勝ちきることが出来ませんでした。
この遠征を通じて勝利を掴み取ることはできませんでしたが、この遠征で得た経験を日本での残りのリーグ戦やFINAL4で活かし、現役部員が足を踏み入れたことのない、関東FINALに今年こそ進出したいと思います。

明日は連戦から一息ついてワシントンの都市を観光します。期待に胸を膨らませてそろそろ寝たいと思います。
おやすみなさい。

【海外遠征スケジュール】
9/20 出発
9/21 19:00 @Georgetown
9/22 16:00 @John Hopkins
9/23 19:00 @McDaniel
9/24 14:00 @Towson, Team Israel
9/25 Open
9/26 Open
9/27 帰国

関連記事

  1. 【Player Spotlight】西村 沙和子選手|慶應義塾大学

  2. 【Player Spotlight】拔井 愛海選手|東海大学

  3. 2018年3月25日@富士通スタジアム川崎|アイドル戦出場選手一覧

  4. 【Player Spotlight】橋本 立輝選手|FALCONS

  5. 【慶應義塾大学】DAY1 出発報告

  6. 【男子ラクロス】2018年NCAA決勝トーナメント動画

  7. 【男子ラクロス】ラクロスを楽しむ為の技|インディアンピックアップのやり方

  8. 【こぶ平レポート】プレシーズン|大学ラクロス情報・5月6月7月は大学の定期戦を楽しもう

  9. 【慶應義塾大学】DAY8 現地レポート-Drexel-

男子ラクロス世界大会開始カウントダウン

WORLD LACROSSE CHAMPIONSHIP2018年7月12日
あと24日です。

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー