【東京大学】DAY5 vs Towson大学

東京大学 vs Towson

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
Towson / HOME 3 1 5 2 11
東京大学 / AWAY 1 0 0 2 3

《スコア者》

東京大学 Towson
AT#21 近藤×1 MF#3×2
MF#1 鐵見×1 AT#12×2
MF#31 品川×1 AT#15×1
etc…

Interviews

東京大学
AT#11大霜 潤也
Q1:今日の試合ではどんなところで苦戦しましたか?

相手の一回のOFが長く、自分たちがOFする時間をなかなか与えてもらえませんでした。また、相手のDFが崩れてから元に戻すまでが早く、崩れているところをうまく使うことができず苦戦しました。
Q2:相手チームの選手についてどう思いますか?

DFが寄せた瞬間にタイミングよくビシパスを叩いて展開して崩れているところを使うのがとてもうまかったです。
Q3:印象に残ったプレーは何ですか?

GBや、危ないところを遅れてでもぶっ飛ばしに来る激しさがやはり凄かったです。
Towson
AT#22 Ryan Drenner 

Q1:今日OFで苦戦したことは何ですか?ATに対して広がってプレッシャーをかけてきたため、こっちのやりたいOFになかなか持ち込めませんでした。まだほとんどチーム練習をしておらず、チームとしてあまり機能しなかったことがよくなかったです。

Q2:ATにとって一番大事なことはなんですか?
とにかく努力をしてくださいと伝えたいです。私は大学で毎日グラウンドでハードワークすることを心がけています。とにかく壁打ちをすること、チームメイトとコミュニケーションをしっかりとること。チームメイトのことをよく理解すれば、どこでパスが欲しいのか、どこでパスを出したいのかわかります。それから、強く1on1をかけることです。今年僕らはDFに先手を打ってからだを当てることを意識しています。そうすることで主導権を握ることができます。
Q3:日本のラクロッサーに何か一言お願いします。
日本でラクロスをやっていることは素晴らしいと思います。東京大学が来てプレーしてくれたのは貴重な経験でした。ぜひ努力を続け、日本でラクロスをさらに普及させてください。

【海外遠征スケジュール】
9/20 出発
9/21 19:00 @Georgetown
9/22 16:00 @John Hopkins
9/23 19:00 @McDaniel
9/24 14:00 @Towson, Team Israel
9/25 Open
9/26 Open
9/27 帰国

関連記事

  1. 【慶應義塾大学】DAY1 出発報告

  2. 【東京大学】DAY7 ー現地レポート Maryland大学練習見学ー

  3. 【東京大学】DAY4 ー現地レポートMcDaniel大学ー

  4. 【海外遠征】東京大学女子ラクロス部|レポート(後半)

  5. 【東京大学男子】DAY3 ー現地レポートJohns Hopkins大学ー

  6. 【慶應義塾大学】DAY7 現地レポート-Rutgers-

  7. 【海外遠征】東京大学女子ラクロス部|レポート(前半)

  8. 【海外遠征レポート】立命館大学女子ラクロス部|オーストラリア

  9. 【関西大学女子】帰国報告