DAY3 現地レポート-Harvard 大学-

こんにちは、慶應義塾大学4年MG秋山麻美です。
今日は少し早めにホテルを出発し、ボストン市内とマサチューセッツ工科大学(MIT)を観光しました!

ボストンは日本でいう京都のような場所だと聞いていましたが、聞いていた通り情緒溢れる街並みが広がっていました。
独立戦争の発端となったボストン茶会事件の跡地や、
img_4081
旧マサチューセッツ州会議事堂を回った後、
img_4082
トリニティ教会付近を散策しました。
img_4083

そして、MITへ向かいました。現代では、ハーバード大学を凌ぐ程の人気を誇る、世界中から優秀な学生が集う大学です!

img_4084

MITの学生による様々ないたずらが展示された32号館では、その発想力の豊かさにただただ驚かされました。

そしていよいよハーバード大学へ向かいます。建物ひとつひとつに歴史が感じられ、重厚感が漂っていました。
試合後には、その建物の中で懇親会が行われ、ラクロスの話題を通じて交流を深めました。

img_4086

中にはハーバードの選手からメッジやTシャツをもらった選手もいたようです!

海外の選手から、技術や強くなるためのヒントを得られる貴重な機会、皆積極的に質問している姿が印象的でした。

ゲームレポートはこちらから。


明日はボストンで最後の試合を行い、NYに移動します。長時間のバス移動がありますが、NYでの日々も楽しみです!

<慶應義塾大学海外遠征スケジュール>
10/5 University of Massachusetts Lowell
10/6 Harvard University
10/7 University of Massachusetts Amherst
10/8 St. John’s University
10/9 オフ
10/10 Rutgers University
10/11 Drexel University
10/12 Sacred Heart University

The following two tabs change content below.
Keio University Mens Lacrosse Club

Keio University Mens Lacrosse Club

関連記事

  1. 【慶應義塾大学】DAY1 出発報告

  2. 【こぶ平レポート】全国クラブリーグのいま。

  3. 【他大から学ぼう】立教大学・女子|理念チーム運営

  4. 【ラクロス会場情報】江戸川区陸上競技場

  5. 【Player Spotlight】杉原 暉徳選手|ADVANCE-HANGLOOSE

  6. 【東京大学男子】DAY3 ー現地レポートJohns Hopkins大学ー

  7. 2017年第8回『準リーグ』結果一覧|立教大学主催リーグ

  8. 【女子日本代表情報】インタビュー|権藤 眞美選手のW杯に懸ける想い

  9. 【女子ラクロッサービギナー選手向け】ダッジの基礎知識|フェイスダッジの際のポイントとは?

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー