【こぶ平レポート】女子ラクロス・Teen’s(高校)

ラクロスのTeen’s(中学・高校)チームは 女子 東北(1校) 関東(25校) 関西(6校) あり、秋のリーグ戦を戦います。
各校の紹介は、又別途していきます。
11月5〜6日 関東、関西でAutumn Cupが行われ 関東のベスト4、関西はすべての順位が決まりました。

関東地区の結果&今後のスケジュール

1部準々決勝の結果

11月5日@埼玉県県民活動総合センター(内宿)
Aブロック1位県立伊奈学園総合高(Grasshoppers )  vs Dブロック2位大妻多摩中高(コタッカーズ;英文?) 12対0
Bブロック1位桐蔭学園高(SERAPHS)  vs Cブロック2位 横浜市立東高(EastGirls) 0対10
Cブロック1位日大中高(AQUA) vs 県立鶴見高(ShootingStars) 13対3
Dブロック1位東京成徳大中高(BRAVEYOUTH) vs 県立熊谷女子高 19対1

少し、4強との差が見られた準々決勝でした。ただ、桐蔭学園は今年の春の日本一高 横浜東高に対して遜色のない技術を魅せた戦いを展開されたようです。負けたチームも東日本第5代表という形で全国大会への出場の可能性が残されています。

関東2部 準々決勝残り2試合

11月6日@横浜美術大学
Dブロック1位 都立小石川中等教育高 vs Aブロック2位 横浜市立横浜総合高(SANFLOWERS) 15対4
Aブロック1位 都立町田総合高(HEARTIES) vs Dブロック2位 トキワ松学園高(SMASHSTARS) 4対11
11月3日の 立川国際、戸塚高校と合わせて4校が2部準決勝へ進出。東日本第5代表戦に挑戦できる2部1位を目指す。特にSMASH STARSさんはフライの選手がゴーリーさんしかいないギリギリの中で、ベスト4に来られたのは拍手ですよね。

1部順位決定戦&準決勝

11月12日(土曜)10時ドロー @埼玉県県民活動総合センター  (4試合とも)
【順位決定戦】大妻多摩 vs 県立鶴見、桐蔭学園 vs 県立熊谷女子
【準決勝】県立伊奈学園 vs 日大中高、横浜東 vs 東京成徳大中高

2部

【準決勝】
11月13日(日曜)多摩地区の高校 11時ドロー
市立戸塚 vs トキワ松学園、立川国際 vs 小石川中等
【3位決定戦】
11月19日(場所未定11月20日になる可能性もある)
【決勝戦】11月23日(水・祝日)  @横浜美術大学(横浜青葉台)   & 閉会式

関西地区

6校が二つのブロックに分かれて、予選順位を決めた11月3日の結果から
同志社中高vs京都外大西校、関西大中高vs立命館宇治高 の準決勝に続き決勝が行われた。
teens_ritsu_2016
(写真:立命館宇治高)
結果は同志社高校が決勝戦も10点差以上の優勝。 Challenge League 上位の力を見せつけ、全国大会での活躍の期待を集める結果となった。
三位決定戦は 関西大高に7対8と惜敗した、立命館宇治高校が京都外大西高を大差で破り、箕面自由学園を破った京都洛水高が5位。

最終順位は、
1)同志社高、2)関西大高、3)立命館宇治高・ここまでが春の全国大会に出場。4)京都外大西校、5)京都洛水高、6)箕面自由学園高
となった。

来年春(3月)には、新しく富士通川崎スタジアムに場所を移して全国大会が実施される予定です。
11月23日まで関東Teen’sのラクロスから目が離せません。

是非皆さんも、青春ドラマをご覧ください。

関連記事

  1. 【女子W杯振り返り】日本代表の戦績まとめ|ドイツ戦

  2. 【日本代表応援企画】元日本代表選手よりメッセージ|小堀 優子さんより

  3. 【こぶ平レポート】クリスマカップ in東海大学

  4. 【クラブチーム新勧情報】東日本女子ラクロスクラブ3チーム合同新歓イベント

  5. 【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介④|MF編

  6. 【インタビュー#14】日本体育大学 女子ラクロス部育成コーチ|鶴田あんりさん 天野彩音さん

  7. 【女子日本代表情報】柴田陽子ACへインタビュー

  8. Playing Lacrosse in Japan

  9. 【こぶ平レポート】2016年Japan Lacrosse Review 4