【慶應義塾女子】DAY 4 Daily Blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!
私たち慶應義塾大学女子ラクロス部は海外遠征4日目を迎えました。

到着翌日に観戦したFall Classicが行われたUSlacrosseのグラウンドにて日本のチーム初となる練習を行いました!アメリカ対カナダのPractice Matchの観戦後、なんとアメリカ代表のメンバーが一緒に写真を撮ってくれるというサプライズが。ロッカールームに戻ってしまう前に何が何でも選手を捕まえてスキルを盗もうとみんな必死でした(笑)拙い英語ではありましたが、代表選手たちも試合後(しかもその後に激闘のシャトルランをしてました…)でお疲れのはずなのに親切に教えてくれました!興奮が未だ冷めません。あのTaylor CummingsやDevon Willsなどとツーショットが撮れてしまう奇跡。

4%e6%97%a5%e7%9b%ae_1051  4%e6%97%a5%e7%9b%ae_1102  4%e6%97%a5%e7%9b%ae_7389

USlacrosseは今年の9月に新しくグランドオープンしたばかりの施設でとても綺麗でした。グラウンドはもちろん、オフィス、ロッカールーム、Hal of Fameなどこれだけのことができるのもラクロスというスポーツが国内で強く根付いているからなのだと改めて実感しました。日本でもラクロスがこれだけ国民に愛されるスポーツとなれば最高ですね!4%e6%97%a5%e7%9b%ae_582 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_4468 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_50774%e6%97%a5%e7%9b%ae_6960 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_9974 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_8734

午前中少し体を動かして戦術確認をした後、DCに移動してあの有名なGeorge Washington Universityにて三校戦を行いました。George WashingtonはDiv.Iの90位で、国内有数のトップレベル(頭もいい…!!)の大学です。Lindenwood Uniとも対戦でき、昨日の反省を活かしつつもやはり大学レベルの選手たちのフィジカルやスピード感は圧倒的でした。George WashingtonのHCはTracy Coyneという方で2001-2005のカナダ代表のHCに就任されている方でした(慶應のHC大久保さんは2001年のJPvsCAで対戦していたとか笑)!私たちを本当に暖かく迎えてくださり、本当に自分達だけでは成り立たない遠征だと身にしみる思いでした。

4%e6%97%a5%e7%9b%ae_3315 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_8051 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_9564

PM6:30頃試合も終わり、暗くなって来てお腹も空いている選手たちに朗報が!海外ではTail Gateと言ってお父さんお母さんたちを筆頭に試合後などに簡単なパーティーを開いてくれます!基本的に大学周辺に一人暮らしか寮に住むこっちの選手たちのご家族は、試合に足を運ぶことは日常のようですねとっても素敵です。日本でも流行りのSnapchatでIDの交換をしたり、White Houseが目の先にあるGeorge Washington Uni.ということもあり大統領選挙について話したり、激戦の後の素敵な交流の場でした。まさにLacrosse Makes Friends(^ー^)

4%e6%97%a5%e7%9b%ae_8262 4%e6%97%a5%e7%9b%ae_551

今日も盛りだくさんの一日でしたが、やっと遠征も折り返し地点!
ここからさらに進化していきましょう!読んでくださりありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る