週刊ビッグコミックスピリッツ 2・3合併号に明治大学ラクロス部女子出身の漫画家|芝浦晴海さんが!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

体育会系のラクロス出身者が現在漫画家に!?!?

昨日12月12日(月)発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ 2・3合併号』明治大学ラクロス部女子出身の漫画家:芝浦晴海さん(米本さん)『アンマッチ・バディ』という作品が掲載されています!

明治大学ラクロス部女子は10年以上 ”社会で活躍できるいい女である集団”を理念と置いて活動しています。
この理念はしっかり浸透していて、明治大学ラクロス部女子からはたくさんのいい女が排出されています。
今回ご紹介する明治大学ラクロス部女子出身の”いい女”は漫画家の芝浦晴海さん(米本さん)です!

『週刊ビッグコミックスピリッツ 2・3合併号』はコンビニや本屋、またはオンラインでもスピリッツは購入できるので、ラクロッサー全員で芝浦晴海さん(米本さん)を応援(購読)しましょう!!!

また雑誌を購入した方はぜひ芝浦晴海さん(米本さん)に投票を!
雑誌にはそれぞれパスワードが割り当てられており(※デジタル版にはパスワードはついていません)、そのパスワードがある方のみ芝浦晴海さん(米本さん)を応援できるアンケートに答えることができます。
▶︎アンケートにて芝浦晴海さん(米本さん)を応援する方法
こちらのスピリッツのサイトにアクセス→アンケートに答える(&パスワード入れる)→質問の中の「好きな作品3つ」でNo.19の芝浦晴海さん(米本さん)の漫画をチェックして投票は完了です!

今回なんと芝浦晴海さん(米本さん)からメッセージをいただきましたので、ご覧ください。
===============
初めましての方もこんにちは!
明治大学ラクロス部女子OGの米本と申します。

(写真:米本さんの現役時代のFINAL4時の写真)
漫画を描く仕事をしています。
在学中に就職活動を投げ出して漫画を投稿し、『Wings』誌にてデビュー以降数本読切を発表し、現在も読切を描きつつ連載作家を目指しております。
今回紹介して頂いた作品は『週刊ビッグコミックスピリッツ』でのデビュー作となるお話です。


(写真:今回の作品)
残念ながらラクロスのお話ではありませんが、ゆくゆくはラクロス漫画に挑戦したいという思いから青年誌に持ち込みをする決意をしました。

ラクロス。
現役で過ごした4年間と、日本一の夢を後輩達が叶えてくれる姿を応援し続けてきたOGとしての月日の中、大学内で新聞に取り上げられ、学外のメディアにも掲載されることが増えました。
11月のFINAL4に至っては来場客でいっぱいで、OGなのに入場困難という事態が起こり。
現役時代まずこんなことはありませんでした。
確実に観る人が増えています。
そのため「ラクロスが大きくなってきてる」、そんな感覚が私の中にありました。
これを読んでいるラクロッサーの皆様も感じるものがありませんか?

ですが。
未だにラクロスと直に関わったことのない人と接すると
「ああ!あの棒と網の…」
「あー、ホッケーみたいな?」
「プリキュア」
という反応ではありませんか?
恐るべきことに、ファッション誌にモデルがウッドクロスを持ってキメてる写真が載っているのを見たことがあります。
逆にどこで入手したのか。
世間との齟齬、おそるべし。

まだまだ、まだまだです。

時の流れとともに「ラクロス」という言葉は広まっていたとしても、その中身は依然として「棒と網」。
複数の人間とボールとゴール(あるいはネット)さえあれば出来るスポーツと比べた時の敷居の高さ。
とりわけ女子のルールの複雑さ。
とりわけ男子の初期費用の高さ。
歴史の浅さ。
こんなにもカッコいいスポーツなのに。
世間になかなか魅力が伝わらない。
たいへんもどかしい!

如何にしてこの現状を打破します?
便利なツールが1つあります。

そう、漫画です。笑

細かいルールを逐一解説することは求められていないと思います。

「ラクロスはどんなスポーツなのか」
「ラクロスのどこが面白いのか」
「ラクロスのどこがかっこいいのか」

それを漫画を通じて伝えることができたら。
もう大人になってしまった人が「ラクロスやっとけば良かったな」
少年少女が「大学入ったらラクロスやりたいな」
と感じてくれるような作品を作れたら。

返ってくる言葉が「棒と網」から「クロス」になる気がするのです。

現役生が勝利を目標に掲げ奮闘する傍らで密やかにこんな夢を抱く輩もいるんですぞ、ということで創作の現場からもラクロスを盛り上げられるよう準備をしっかり進めて、この記事を読んで下さっている皆様の前に再び現れることができるように精進します。

(写真:投稿作のラクロス漫画)
こんな無名の新人作家の大言壮語に長々とお付き合い頂きありがとうございました。

Twitterをやっておりますので、描いてほしいエピソードや突き動かされた言葉などなどございましたらお気軽にメッセージで教えて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Lacrosse Plusーラクロスプラスー

Lacrosse PlusーラクロスプラスーLACROSSE PLUS管理者

投稿者プロフィール

LACROSSE PLUSでは 現役ラクロッサーやラクロスOBOG、ラクロスサポーターへ『日本や海外におけるラクロスの情報』や『ラクロッサーにとって便利で有益な知識や情報』をお届けします!

We are LACROSSE PLUS, a Japanese lacrosse information website. For any other information about Japanese Lacrosse, please don't hesitate to contact us.

LACROSSE PLUS運営:FUSION AGENT

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る