ラクロッサーと付き合うべき10の理由

この記事を見てくださっている方、ラクロッサーという人種をご存じでしょうか?
ラクロッサーとは、「ラクロスプレーヤー」のことを指します。ラクロスをプレーしている人たちは自分たちのことを「ラクロッサー」と呼んでいます。
ラクロスをやっている人に、「ラクロッサーって・・・」というと、「(あ、こいつわかってんな・・・)」と思われます。笑

今回はみなさまにラクロッサーの魅力についてご紹介します!
現状まだパートナーがいない方、ぜひこの記事をチェックして、ラクロッサーとぜひ付き合ってください!笑

それではいきましょう!

ラクロッサーと付き合うべき10の理由

①元気がいい・強い

via GIPHY

元気や心や体の強さがないとラクロスというスポーツはできません。不健康な人より、健康の人の方がいいですよね?

②時間厳守が当たり前

via GIPHY
朝早起きも厭わないタフな生活を強いられているため、デートには基本寝坊はしない。
練習に寝坊をすると罰金を取られるチームもあるくらいです。寝坊には厳しいスポーツです。

③シュッとしている

via GIPHY

試合だと女子は50分間、男子は80分間、サッカーこととほぼ同じの大きさのグランドを縦横無尽に走り、かつ相手に競り勝つパワーが必要なラクロッサーは基本的にみんなサッカー選手よりガッチリしていて、アメフトやラグビー選手よりシュッとしている。野球やソフトボール選手のように下半身ガッチリというわけでもなく、とてもバランスが取れた素敵なボディーを持っています。
またたくさんの戦術があり、その戦術も自分たちで考えているので、「考える能力」も持ち合わせています。

④スタミナがある

via GIPHY
前述しましたが、ラクロスの試合は長く常に走り回っているので体力が必要なスポーツです。また練習は朝も早くから練習もしています。
スタミナがないとやりきれないスポーツなのです。

⑤器用である

via GIPHY
ラクロスはクロスと言われるスティックを使ってボールを取ったり投げないといけないため、器用さが求められます。

ー⑥〜⑩は次のページへー

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

1

2

関連記事

  1. 【ラクロスルール】 ラクロス審判試験のオススメ勉強法

  2. 【2017年振り返り】最も読まれたPlayer Spotlightは?Best 10を発表!

  3. 強いチームになるために、まず最初にすべきこと

  4. オーストラリア代表選手にみる女性ラクロッサーのキャリアモデル

  5. 日本のラクロスコーチの現状|アンケートから見えたコト③

  6. 【ラクロスが熱い!】オススメのアメリカのラクロス映画!!

  7. 【全ラクロスチーム必見】TwitterのDM設定ちゃんとできてる??

  8. 雷がなったらラクロスは中止|雷の音や光が見えたらどうすればいいか

  9. わかる人にはわかる。『あ、自分ラクロス上手くなったな』と感じる瞬間。

男子ラクロス世界大会開始カウントダウン

WORLD LACROSSE CHAMPIONSHIP2018年7月12日
あと22日です。

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー