【ラクロス× IT 】Team Hub(携帯無料アプリ)の機能紹介

以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、ラクロス界も世の中の流れに沿ってどんどんIT化が進んでますね!
Team Hub(チームハブ)をまだ導入されていないチームは是非この機会に導入をしてみてください。チーム運営が劇的に楽になりますよ。

前回はTeam Hub(チームハブ)の大まかな説明だったのですが、今回は詳細の機能の説明をしたいと思います。

Team Hub(チームハブ)機能の詳細

①チームのスケジュール管理や練習や試合の出欠管理ができる

ポイント①
イベント(練習・試合or飲み会などのイベント)の作成をし、メンバーはイベント毎に出欠登録できる
またこのイベントは時間や場所など詳細まで登録できるので、とても便利!
※場所や対戦相手、シーズンや大会などは登録ができるので毎回入力する必要なし!

ポイント②
スケジュールがカレンダー一覧で見れる。曜日と日にちが一致して便利!青丸は練習or試合、黒丸はイベントと色わけがされています。

ポイント③
月の予定をパパッと一瞬でチームに広報し、出欠確認ができる。

一覧の出欠確認は下記のようにチームメンバーに届きます。

②チームへの連絡はフィードで

「フィード」とはチームへの連絡が掲示板方式で伝えれられる機能のことです。チーム情報が一覧表記されるので便利です。
練習メニューや試合のメンバー発表など、チームに共有が必要なことはフィードで。

③情報がスマホのプッシュ通知でチームメンバーに届く

時間や場所の変更があった際に、登録情報を変更するだけで、メンバーにプッシュ通知が届きます。別途連絡する必要がありません。

④ラクロスのスコア(スタッツ)が管理できる

ラクロスの試合のスコアが管理できます。女子ラクロスと男子ラクロスに対応しています。
【女子ラクロススコア】

【男子ラクロススコア】

⑤チームや個人の情報のデータ化が可能(一部有料)

参加数、シュート本数、グラボ本数など大会後と、リーグ毎に見ることができます。

以上がTeam Hub(チームハブ)の機能です。

TeamHubを導入することによって、チーム運営が格段に楽になること間違いなし!
2017年チームが始動しているチームはすぐに導入してみてはいかがでしょうか。

TeamHubのダウンロード方法

下記、リンクをクリックするか、App StoreやGoogle Play Srtoreで「TeamHub」と検索すれば、すぐに無料でダウンロードできます!
【iOS】https://itunes.apple.com/app/id991617530
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub

TeamHubの導入にあたってはTeamHubの担当者が直接訪問して使い方の説明をしていただけるとのこと。
ご希望のチームは下記フォームよりご連絡ください。また質問がある方もこちらにてご連絡をください。

The following two tabs change content below.
Lacrosse Plusーラクロスプラスー

Lacrosse Plusーラクロスプラスー

関連記事

  1. 週刊ビッグコミックスピリッツ 2・3合併号に明治大学ラクロス部女子出身の漫画家|芝浦晴海さんが!

  2. 『親子 de ラクロス』の楽しみ方★

  3. はじめまして!長岡良江です!

  4. 岩本海介選手がMLL・デンバーアウトローズのトライアウト合格!

  5. 学生レポーターの岩瀬あすか(きゃん)です!

  6. 慶應義塾大学「女子」が米東海岸へ遠征!ラクプラに遠征レポート掲載!!

  7. 【10月22日土】ラクロス体験会 in日吉/慶應義塾大学ラクロス部主催

  8. 2017年ラクロス3大大会観戦ガイド|全日本ラクロスクラブ選手権

  9. 【コーチ決定のお知らせ】関東学生4部|東京家政学院大学体育会ラクロス部

Twitter でフォロー