【トレーニング】アジリティ&スピード中心のウォーミングアップ方法

練習前のウォーミングアップは怪我予防にも大事な役割を果たしています。
練習前にちゃんと体のウォーミングをしていますか?
ぜひ下記のウォーミングアップ方法を参考にしてみてください。




【スポンサードリンク】
①JUMPING JACKS 10回
②SEALS 10回
③HIGH KNEES 1往復
④BUTT KICKS 1往復
⑤LUNGE 1本
⑥REVERSE LUNGE&腕上げ 1本
⑦SOLDIER KICKS 1往復
⑧ANKLE GEABS 1本 
⑨SIDE STEPS 1往復
⑩FULL SPEED SPRINT

関連記事

  1. 【熱中症対策】現場で使える熱中症対策(水分補給編)

  2. バック走が苦手な人必見!もうバック走でコケない為のラダー+コーントレーニング

  3. 【ラクロッサー必見|脳震盪について知ろう】②どういうときに脳震盪になるの?

  4. 切り返しに強くなりたいならこのトレーニングを!!

  5. 【トレーニング】5分でできるパートナートレーニング

  6. ラクロスのフィジカルトレーニング(持久力編)

  7. 【ラクロッサー必見|脳震盪について知ろう】③脳震盪になったときの症状

  8. 【トレーニング】究極の追い込みトレーニング『10種のバービー』

  9. ラクロスにおける傷害の現状