【TeamHub攻略法】たった5STEPで完了!チームへの導入方法

以前ラクロスプラスで紹介をしたチーム運営サポート携帯アプリのTeamHubですが、今回はチームへのTeamHub導入方法をご紹介したいと思います。


『TeamHub』をチームヘ導入するにはいくつかやり方があります。
下記を参考にしてみてください。

ステップその①

代表者(1人でOK、この方がページの「管理者」となります。管理者はあとから変更が可能)はTeamHubをダウンロードし、チームページを作りましょう。

【ポイント】
管理者権限でできることとは?
チームへの参加承諾、チーム情報の編集(名前・ロゴ・場所・対戦相手・大会・シーズンなどの情報が編集)、後、チーム自体の削除、メンバーの削除と引退。
※ 削除がデータごと消すタイプで、引退がデータは残すタイプです。

TeamHubをダウンロードするとチーム登録ページがあるので、そこでチーム情報を入力し、チームページを作ると下記の図のようなチームページができます。

ポイント:チームページを作る際に競技を選ぶ項目があるのですが、ここで必ず対象の競技(男子ラクロスor女子ラクロス)を選んでください。競技はのちに変更することはできませんのでご注意を。
今回は「Lacrosse Plus」というチームを作ってみました。

ステップその②

「設定」というボタンを押すと下記にのような画面に飛びます。
ここで重要なのは、「メンバー」というボタンと「メンバー登録依頼」というボタンと「チームID」という項目です。

ここからチームページにメンバーを追加することが可能です。
「メンバー」追加は、管理者が自身の携帯に入っている電話帳から招待をする か メールアドレス直接入力 か LINE で招待ことができます。
LINEでメンバー招待をすると、下記のようなメッセージがLINEに飛びます。

ステップその③

ラインなどでアプリへの招待通知が来た人は、アプリをダウンロードしましょう。
アプリの登録が終わると、このようなページになります。

チームメンバーは、ここでチームIDでチームを検索し、チームに参加ボタンを押せたら、OK!

ステップその④

チーム管理者はメンバーをチームに入れる「承認作業」をしましょう。
「管理者」はメンバーの「チーム参加への承認」しないとチームメンバーになれませんので、ご注意を。
承認作業の流れは、「設定」→「メンバー登録依頼」→「承認する」です。

ステップその⑤

メンバー参加承認が「0」となり、メンバーが全員入っていれば、チームへの導入が完了です!

チームへの導入は5分で完了します!新チームの運営はTeamHubとともに!

次回は 【Team Hub攻略法】連絡・出欠管理方法(試合&チームイベント) をお届けします!

関連記事

  1. 関西大学「女子」ラクロス部が米東海岸へ遠征!ラクプラに遠征レポート掲載!!

  2. 【FOGOjapan主催】米・Faceoff Academyが来日しクリニック開催!

  3. This weekend! Lacrosse Plus Opening Event ーStart Lacrosse Plus ー【English Information】

  4. 全日本選手権大会|試合日程&場所情報

  5. 【ラクロス× IT 】Team Hub(携帯無料アプリ)の機能紹介

  6. \BIG NEWS/2018年男子W杯の開催場所がイングランド→イスラエルへ変更

  7. 【新メンバー挨拶】山田 真由|中四国地区

  8. 今晩(9月25日)山田幸代選手がTV出演!

  9. 東海クラブチーム女子新勧情報(3月31日現在情報)