• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ラクロス部のコーチ。
10年前まではコーチがついている大学やチームの方が少数派でしたが、最近では日本の大学のラクロス部ではほとんどの部にコーチ、アドバイザーのような方がついています。
この10年でのラクロスという競技の発展が大学チームへのコーチの増加と比例しているようですね。

ラクロスでは選任でチームマネージメントをしているGMがいるチームはまだ珍しく、HC(ヘッドコーチ)がラクロスの戦術からチーム運営まで様々なことをコーチングしています。そしてAC(アシスタントコーチ)が技術面でのサポートをしているところが多いです。
コーチをしている方は現役でラクロスのプレーを続けている方もいれば、自分のプレーは行わずコーチだけをやられている方もいらっしゃいます。また競技を超えて、女子ラクロスのチームに男子ラクロス経験の方が付いている場合もあります。
※ラクロスは「男子ラクロス」と「女子ラクロス」とほぼ別の競技のようにルールなどが違います。

日本でメジャーになりつつあるコーチというポジション。
これからラクロスプラスではラクロスのコーチとして活躍していらっしゃる方にインタビューを行なっていきたいと思います。

初回の今回は日本代表としての選手経験やコーチ経験も豊富な現在は青山学院大学女子ラクロス部のヘッドコーチをしていらっしゃる柴田陽子さんにインタビューをしてみました。

ー 柴田陽子さんのプロフィールとラクロス歴


(写真:ラクロス協会HPより引用)
名前:柴田陽子
居住地:神奈川県
現在コーチしているチーム:青山学院大学女子ラクロス部のヘッドコーチ
ラクロスの魅力を一言でいうと:発展途上で教科書がないからこそ自分たちで何もかも創り上げられるところ
使用しているスティックのメーカー:STX
お気に入りのラクロスブランド:Nike Lacrosse

【ラクロス歴】
▶︎選手歴
慶應義塾大学 2005-2008、関東のラクロスのクラブチーム「FUSION」2009-2013年、関東のラクロスのクラブチーム「CHEL」2014-2016年
※日本代表歴 2008年のU22日本代表、2009-2010年の日本代表(’09W杯参加)

▶︎コーチ歴
大学のコーチ:2009年慶應義塾大学AC、2010年-現在 青山学院大学HC
選抜コーチ:2012 U20関東選抜AC、2013 U20関東選抜HC、2015 U19日本代表AC

ー コーチをはじめるきっかけはなんだったのでしょうか?

母校の慶應義塾大学女子ラクロスのコーチは後輩から依頼がきたのでやったのですが、社会人1年目はほとんど行けなくて…。青山学院大学女子ラクロス部でコーチをはじめたのは単に出会いとタイミングです。大学4年のときに※フレキャンにコーチをしにいったことがあって、その時大学2年生でコーチにきてた青学の子がたまたま家の最寄駅が一緒でそのあとも何回か駅で会ったりとかして交流が続いてて…で、私はそのまま社会人なって若干ラクロスから離れたんですけどちょうど1年経ったころに会社をやめたんです。で、そのときはほぼラクロスできてなかったんですけど、ラクロスにもっと関わりたいなと思っていたところに4年生になったその子から連絡があって練習にいく機会があって。それが始まりです。気づけばもう8年なんですが、元々コーチしたいとかずっと思ってたとかでも全然なくて…でも自分はワールドカップまで経験させてもらったので、何かしらラクロス界には貢献したいなとは思ってたのでこれが自分の形だったのかなと。

※フレキャン=毎年大学ラクロス部に所属している大学1年生が参加するラクロス協会主催のラクロスキャンプ

ー 現在お仕事は何をされていますか?また普段のお仕事の様子を教えてください。

ナイキジャパンで通訳と翻訳をしてます。

今の会社は転職をして入社しているのですが、ラクロスのコーチしてることを転職するときに面接で話していて、上司がすごくそれに理解を示してくださったので今はフルタイムですが就業時間を練習に合わせてずらしてもらってます。基本は日・月休みで、火曜日~金曜日は練習がある日は12:00~20:00が定時で、オフの日は逆に8:00から出社してます。土曜日は仕事ですがほとんどの日はリモートワークで済ませています。周りの方との兼ね合いもあるのでもちろん朝担当する仕事が入ったりすることもありますが、ワークライフバランスをとても大切にしてくれるいまの職場環境にとても感謝してます。




【スポンサードリンク】

ー コーチや自分の所属しているラクロスチームにはどの程度の頻度で参加していますか?


今まではずっと土日はクラブチームの活動もしていたので、基本的には平日の朝練がメインでした。週によりますが平均して朝練、ナイター、土日合わせて週3回くらいは行けるようにしています。自分が参加したほうがいいミーティングをやるときは私の都合に合わせてもらってるので必要があればミーティングにも参加してます。コーチ陣だけのミーティングとかも含めると今のオフシーズンの時期で月に2回、リーグ期は月3,4回夜にミーティングが入ったりしてたかと思います。「コーチ=練習にいく」が全てではないと思っているので、週1回しか練習に行けてないような仕事をやっていた頃は幹部ミーティングなどを夜に頻繁にやってました。幹部が大変だったと思いますが、でもその分その頃の幹部とは今も仲もいいです。

ーー次のページへ続くーー

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る