Challengeリーグ|関西女子ラクロス|関西大学女子ラクロス部主催

ラクロスでは学生が主催しているたくさんの大会があります。今回はその一つである関西大学主催のChallengeリーグをご紹介したいと思います。
今回こちらの記事を作成するにあたって関西大学女子ラクロス部のChallengeリーグ担当の方に情報を提供していただきました。ありがとうございました!

 

ー Challengeリーグとは?


大まかにChallengeリーグについてご紹介をします。

【Challengeリーグの発足】
2013年に関西大学女子ラクロス部が主催でChallengeリーグを発足しました。今年で5年目・5度目の開催となります。
毎年5月下旬〜11月あたりまでがシーズンとなり、多くの関西エリアの大学や高校チームが参加をし、盛り上がっています。

【Challengeリーグの開催目的】
・チームの底上げによる結束力、総合力の向上
・各チームの底上げによるラクロス界全体の底上げ
・他大学との交流の深化、学生ラクロスの活性

【Challengeリーグの良さ】
・サブメンバーがあるチームはサブメンバーの目指す物ができ、サブメンバーのモチベーションの維持が期待できる
・サブメンバーがいない、あるいは少ない大学は、リーグでは体験できない1部から3部までの大学と試合ができる。
・学生が連携を取りながら運営をし、学生の主体性を育む

また昨年は行うことができなかったのですが、関西、関東、東海の三地区の優勝校で三地区交流戦を行う年もあります。

【第1回目〜第4回目までの優勝校】
第1回 関西大学
第2回 同志社大学
第3回 関西学院大学
第4回 関西学院大学

ー 2016年度 第4回チャレンジリーグの試合結果

全8チーム総当たり戦を行い、上位4チームでファイナル4を行いました。

【ファイナル4準決勝】
関西学院大学 vs 立命館大学 5-4
同志社高校 vs 関西大学 9-6

【決勝】
関西学院大学 vs 同志社高校 8-4

第1位 関西学院大学
第2位 同志社高校
第3位 関西大学・立命館大学

今年もChallengeリーグが5月下旬より開催されます!関西女子ラクロスのChallengeリーグ、注目です!

関連記事

  1. 【学生主催リーグ紹介】関東女子|準リーグ|立教大学主催

  2. 【東日本クラブニュース】FALCONSが東日本クラブリーグにて優勝

  3. 【日本ラクロス協会主催大会】 全国大学生リーグ『開幕戦』日程一覧

  4. 【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介②|DF編

  5. 【女子日本代表情報】内山 典子GMへインタビュー

  6. 【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介⑥|Young Courger編

  7. 【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介⑤|現役大学生編

  8. 【東海大学主催】クリスマカップのご紹介

  9. 【男子日本代表情報】オーストラリア遠征・Maverik Challengeの結果まとめ