全日本クラブ選手権大会【ラクロス協会主催大会】|過去優勝チームランキング!

大学を卒業した社会人が多く所属している日本のラクロスのクラブチーム。
現在日本のラクロスのトップクラブチームでは、2つのタイトルを目指すことができます。(※一定条件を満たすことが条件)
1つは『全日本選手権大会』。社会人が多く所属しているクラブチームと大学のチームが戦い、正真正銘の日本一のチームを決める大会となります。
もう1つが、『全日本クラブ選手権大会』。こちらはクラブチームの日本一を決める大会です。
どちらの大会も日本ラクロス協会が主催をしています。

全日本選手権大会の結果はこちらにまとめましたのでこちらをご覧下さい。

一方で、全日本クラブ選手権大会。昨年で18回目の開催となりました。

今回は昨年を含む過去18回、どのクラブチームが日本一になったかランキング形式でご紹介したいと思います。

男子ラクロス

優勝回数ランキング

1位|優勝回数8回|VALENTIA
2位|優勝回数7回|FALCONS
3位|優勝回数2回|DESAFIO
4位|優勝回数1回|ADVANCE(現:ADVANCE-HANGLOOSE)

優勝年一覧

第18回(2016) FALCONS
第17回(2015) FALCONS
第16回(2014) FALCONS
第15回(2013) FALCONS
第14回(2012) FALCONS
第13回(2011) FALCONS
第12回(2010) VALENTIA
第11回(2009) VALENTIA
第10回(2008) FALCONS
第9回(2007) VALENTIA
第8回(2006) VALENTIA
第7回(2005) DESAFIO
第6回(2004) VALENTIA
第5回(2003) DESAFIO
第4回(2002) VALENTIA
第3回(2001) VALENTIA
第2回(2000) VALENTIA
第1回(1999) ADVANCE(現:ADVANCE-HANGLOOSE)



【スポンサードリンク】

女子ラクロス

優勝回数ランキング

1位|優勝回数7回|MISTRAL
2位|優勝回数4回|WISTERIA
3位|優勝回数3回|FUSION
4位|優勝回数2回|Sibylla
5位|優勝回数1回|NLC SCHERZO、NeO

優勝年一覧

第18回(2016) NeO
第17回(2015) FUSION
第16回(2014) NLC SCHERZO
第15回(2013) MISTRAL
第14回(2012) MISTRAL
第13回(2011) FUSION
第12回(2010) MISTRAL
第11回(2009) Sibylla
第10回(2008) FUSION
第9回(2007) MISTRAL
第8回(2006) MISTRAL
第7回(2005) WISTERIA
第6回(2004) MISTRAL
第5回(2003) Sibylla
第4回(2002) WISTERIA
第3回(2001) WISTERIA
第2回(2000) MISTRAL
第1回(1999) WISTERIA

【結果参考】ラクロス協会ウェブサイトより



【スポンサードリンク】
今年2017年はどのクラブチームが優勝するのでしょうか。
男子は、FALCONSがこのままの勢いで優勝回数8回のVALENTIAの記録に並ぶのか、
女子は、MISTRALの優勝回数に近づくチームがでてくるのか、、、

今年も全日本クラブ選手権大会、楽しみですね!

関連記事

  1. 【種目編】ラクロスとはどんなスポーツか?〜新たな発見があるかも!?〜

  2. 強いチームになるために、まず最初にすべきこと

  3. 【試合日程&結果一覧】第24回東北学生ラクロスリーグ戦・男子(10月25日更新)

  4. ラクロス協会主催の全日本ラクロス大学選手権大会|過去優勝校ランキング発表!

  5. ラクロスとの出会い〜分析・実行・工夫〜

  6. 【ラクロッサーってどんな人?】特徴その3:面白い

  7. ラクロスギアスポーツブランドの歴史といま

  8. ラクロス部的アメリカのチームのようなかっこいい集合写真の撮り方のススメ

  9. 【Staff Spotlight】中村 直香さん|FUSION