【ラクロススキル】ラクロスのダッジの種類大全集

フィールドでよりいい状態でプレーをするために必要な『Dodge(ダッジ)』というスキル。プレー中、フィールドの中では様々なシチュエーションがあり、その状況に応じて使うダッジをわけなければなりません。
いいプレーをするのにはいいダッジスキルを持っておくことが必要です。

そこで、今回はラクロスのダッジの種類をご紹介します。
みなさんはいくつ知っていますか?いくつできますか??
是非練習して、たくさんのダッジを自分のプレーに取り入れてみてください。

オーソドックスダッジ

【Bull Dodge】ブルダッジ

片手でクロスを持ち、もう片方の肘はL字にして、DFからクロスを守る方法。

【Face Dodge】フェイスダッジ

シュートをするように見せかけて、その後クロスを抱え込むようにしながら相手をかわすダッジ。



【スポンサードリンク】

【(Inside)Roll Dodge】(インサイド)ロールダッジ

体でクロスを守りながら回転して相手をかわすダッジ。

【Split Dodge】スプリットダッジ

ステップを刻み、向かう方向を変えるダッジ。



【スポンサードリンク】

ー【次ページ】上級者向けのダッジをご紹介ー

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

1

2

関連記事

  1. 【ラクロスのルール勉強】ラクロスルールBOTをフォローしよう!

  2. 【男子ラクロス世界大会】本日開幕!日本の試合は明日F.O.!

  3. 【慶應義塾大学】DAY9 vs Sacred Heart

  4. 【インタビュー#2】FOに特化したクリニック開催!FOGOjapanさんにインタビュー!

  5. 【女子ラクロス】真似してみて!スティックトリック大全集

  6. 【慶應義塾大学】Day2 現地レポート-UMASS Lowell-

  7. 【男子世界大会情報】大会概要まとめ

  8. 【Staff Spotlight】吉富 晃也さん|一橋大学(男子ラクロス)

  9. 【男子ラクロス世界大会】5位決定戦|日本がイングランドに惜敗で6位で大会終了

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー