【NLL2017】Week11ハイライト

Week11ハイライト

Toronto Rock 16 Calgary Roughnecks 10 (観客10,370人)

往年のキャプテンColin Doyle(*1)の引退式を行ったToronoto Rockがゲームを終始支配して勝利。RockはベテランのBrett Hickey (5G1A) とルーキーのTom Schreiber (4G4A) が活躍。Roughnecksはここ7試合で6敗となった。

(*1) 2006年までの現役19シーズンのうちRock に16シーズン所属、7シーズンキャプテンを務めた。

Saskatchewan Rush 12 Colorado Mammoth 11 OT (観客15,037人)
New England Black Wolves 13 Georgia Swarm 8 (観客5,324人)

Black WolvesがEast Division首位のSwarmに勝利。Black Wolvesは捻挫により前節の試合の出場を控えていたShawn Evansが復帰しオフェンスを終始支配。前半を終えて8-4とするとそのまま逃げ切った。ゴールテンダーのEvan Kirkは52-44のセーブ率.846で勝利に貢献。

Vancouver Stealth 10 Colorado Mammoth 6 (観客12,008人)

West Divisionの2位(Mammoth)と3位(Stealth)の直接対決はStealthが勝利。Mammothはここ5試合で4勝、敗戦はWest Division首位のRushとの1点差の試合のみと絶好調であったが、Stealthが撃破した。Stealthは ここ4試合で3勝1敗とし、シーズン開幕以来のスロースタート(2勝5敗)から復調の兆し。

関連記事

  1. 【NLL2017】Week12ハイライト

  2. 【NLL2017】Week2ハイライト

  3. 【Fall Classic試合まとめ】アメリカ vs カナダ

  4. 米・メリーランド大学ラクロス部(男女共に)がホワイトハウスに招待

  5. 【NLL2017】Week8ハイライト

  6. 【NLL2017】Week1ハイライト

  7. 【NLL2017】Week14ハイライト

  8. 【NLL2017】Week5ハイライト

  9. イングランド男子ラクロスリーグ100年を超える伝統(チーム編)

男子ラクロス世界大会開始カウントダウン

WORLD LACROSSE CHAMPIONSHIP2018年7月12日
あと17日です。

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー