【女子日本代表情報】インタビュー|稗田 早織選手のW杯に懸ける想い

来月12日より開催される女子ラクロスW杯。


W杯は4年に1度開催され、今年はイングランド・ギルフォードにて開催されます。




今回はW杯に出場される日本女子ラクロス代表・稗田 早織選手にW杯に懸ける想いを伺いました。

プロフィール

【名前】稗田 早織
【ポジション】MF
【出身大学】明治大学
【所属チーム】NeO
【ラクロス歴】2010〜2014年:明治大学女子ラクロス部、2015年〜現在:NeO
【日本代表歴】2011年度19歳以下世界選手権大会 出場、2013年度ラクロスW杯 出場

稗田 早織選手のW杯に懸ける想い

2010年からラクロスを始め、2011年度19歳以下世界選手権大会 出場、2013年度ラクロスW杯 出場
世界大会は今回で3回目の出場です。
2013年のW杯ではたった1点が足りず、上位強豪国と戦う土俵にも上がれませんでした。世界大会の厳しさを知りました。

この半年間の代表活動では、個々の意識・技術の改革、苦手な筋トレにも取り組んでいます。4年前にまさに痛感した日本のウィークポイントです。この半年間の活動で、少しでも世界との差が縮まっていると信じています!
前回の2013年のW杯は大学4年で、経験豊富な先輩方についていくのにただ必死でしたが、今回は立場が違い、前回の私達のようなW杯の経験がない後輩達を引っ張っていく、また、前回大会の悔しさも持って戦う立場です。前回の経験があるからこその振る舞い、プレーで勝ちに貢献したいと思います。
4年前の悔しさを晴らす為にも、今後の日本のラクロスの更なる進化へのきっかけとなる為にも、全力を尽くしてきたいと思います。
あと1ヶ月、最高の準備をしてW杯に臨みたいと思いますので、引き続き応援のほど宜しくお願いします。



関連記事

  1. 【女子日本代表情報】内山 典子GMへインタビュー

  2. 【速報】ラクロス関東学生あすなろカップ|予選グループ分け発表

  3. 第30回関東学生リーグ戦男女1&2部抽選結果一覧(ラクロス協会主催大会)

  4. 【インタビュー#6】関西学院大学 女子ラクロス部2016年度主将|成地夏美さん

  5. 【男子日本代表情報】オーストラリア遠征・Maverik Challengeの結果まとめ

  6. 【女子ラクロスのルールを徹底解説】安全を確保するためのファール処置

  7. 【インタビュー#7】1回生コーチ|岡謙一郎さん ー関西はいま関西学院がアツい!!ー

  8. ゴーリー練習メニュー|リアクションスピードアップの練習

  9. 【こぶ平レポート】クリスマカップ in東海大学