学生レポーターの谷 美熙(ツキ)です!

自己紹介

【名前】谷 美熙
【所属大学】武庫川女子大学
【ラクロス歴】2016〜
【ポジション】AW

ラクロスが好きな理由

ラクロスというスポーツは、私を目標達成させる為にラクロスの技術や体力だけでなく、それ以上に大切な「人として成長」させてくれます。大学から始める分自分の努力次第で技術は付いてきます。しかし、1人の力では勝てない団体スポーツ。仲間同士で刺激し合い、勝つ為にはどうすればいいのか考えさせてくれます。特に、チームメイトとの話し合いは、お互いを刺激する力があります。1人1人が抱えている悩みや不安を知る事でチームメイトの間で温かい気配りや協調、共感が生まれます。この様に私は、お互いの考えを理解し合うことでチームワークが築かれる事をラクロスを通して知る事が出来ました。また、チームメイトと練習を重ねやりたかったプレーやこれまで練習してきたプレーが成功した時、アイコンタクトで心が繋がった時の楽しさや面白さなど、仲間とのコミュニケーションによるプレーは、さらに私をラクロスの虜にします。ラクロスを始めて1年ですが、これからもラクロスを通して「人として成長」していきたいと思っています。

ラクロスにおける目標

lacrosse makes friends!と言われている通りラクロスを通して沢山の人と交流する事が私の目標であります。そして、ラクロスが好きな理由でもお話しましたが、ラクロスを通して「人として成長」したいという想いが強くあります。今回、ラクロスプラスの第2期学生レポーターになりたいと思ったのもこの様な目標があったからです。ラクロスは、知れば知るほど深いものです。ラクロスと関わっている沢山の人と出会い、沢山の人の世界観を知る事で、これからの私の人生において、価値観が変わる瞬間が訪れるかも知れないと思っています。もちろん、ラクロスの技術の向上そして、武庫川女子大学ラクロス部で日本一になるという目標もあります。目標達成する為にも、沢山の人との関わりをきっかけに達成するヒントを見つけていきたいと思っています。大学生活の4年間をラクロスと出会えた事で、「人として成長」した4年間になれるように頑張ります。

全国のラクロッサーへメッセージ

皆さん、こんにちは。第2期学生レポーターを務めさせていただきます、谷 美熙です。ラクロスプラスを通して、ラクロスについての記事を沢山書いていきたいと思います。現段階では、ラクロスは、まだまだ知名度が低くマイナースポーツという枠から脱却出来ていません!!また、ラクロスという名前は、聞いた事があっても具体的にどういうスポーツなのか分からない人がほとんどだと思います。その為、家族や友人、恋人などラクロスの試合を観に来て下さった方々がルールが分からない事もしばしば…。この現状が少しでも良くなり、ラクロスの試合に見に来てくださる人がさらに増えるように、また、観客の皆さんがより楽しんで試合を観られるように第2期レポーターとして、ラクロスの魅力を沢山の人に知っていただくきっかけを作りたいと思っています!そして、全国の頑張っているラクロッサーにタメになる情報が沢山発信出来るように頑張りたいと思います!!

関連記事

  1. こんにちは!学生レポーター長棟です!

  2. はじめまして!ラクロス界の自然児、ジョニーです

  3. 米・メリーランド大学ラクロス部(男女共に)がホワイトハウスに招待

  4. 第2期学生レポーターの清水優菜(とと)です!

  5. LACROSSE PLUS ーラクロスプラスーに込めた想い

  6. ラクロス× IT が遂に登場!『TeamHub』←無料携帯アプリ|これからのチーム運営がラクラクになります!

  7. 【日体女ラク主催】12月31日年納めラクロス(女子ラクロスミニゲーム大会)

  8. 【国際親善】ラクロス×和=BOSTON UNIVERSITY×茶道

  9. 2017年ラクロス3大大会観戦ガイド|全日本ラクロス大学選手権大会