【女子W杯振り返り】日本代表の戦績まとめ|メキシコ戦

2017年7月12日〜22日までイングランドのギルフォードで行われた女子ラクロスW杯。女子ラクロスのW杯は、今回で10回目の開催でした。
今回のW杯においては過去最多の25カ国が参加し、女子ラクロスの世界大会において一番規模が大きなものとなりました。この参加国が増えているということは、ラクロスの人気が世界中で広がってきている証拠だと思います。

1位はアメリカ、2位がカナダ、3位がイングランド、日本は前回大会と同じく9位でした。
大会中はほとんどの人がアウェーでの環境で8試合以上にもなる連戦を国を代表して戦い抜いたラクロスプレーヤーたち。W杯のピッチではたくさんの想いを感じることができました。

今回は日本代表の第3試合目となったメキシコ戦を振り返りたいと思います。

メキシコ戦結果まとめ

前半|日本14ー メキシコ0
後半|日本13ーメキシコ1
合計|日本27ーメキシコ1


【MVP】#14 MF 稗田 早織 あわ (明治大学出身|NeO所属)

#14 Saori Hieda won MVP award in Japan's victory over @mexicolacrosse #RWLC17

A post shared by Women's Lacrosse World Cup '17 (@rwlc17) on

メキシコ戦はスコアの通り怒涛の日本の攻撃で、終始日本リードの展開。
2戦目に戦ったラトビアと同じくメキシコチームは今回のW杯が初出場のチームでした。

得点者一覧

<5得点>
#11 MF 権藤 眞美 まみ(神戸大学所属)

<4得点>
#7 AT 小西 那奈 こにたん(学習院大学出身|NeO所属)
#17DF 剱持 真衣 もっち(明治大学出身|NeO所属)

<3得点>
#3 AT 坂野 紗弥子 ぱん(明治大学出身|MISTRAL所属)
#14 MF 稗田 早織 あわ (明治大学出身|NeO所属)
#21 AT 高橋 実緒 いせ (日本体育大学出身|FUSION所属)

<2得点>
#24 MF 小川 絵里子 めっし(慶應義塾大学出身|NeO所属)

<1得点>
#4 AT 佐藤 智美 あさり(東海大学出身|FUSION所属)
#9 MF 廣瀬 藍(上智大学大学出身| NeO所属)
#19 MF 谷山 なつき なつき(慶應義塾大学出身|FUSION所属)

関連記事

  1. 【こぶ平レポート】関東学生|ウィンターステージ予定

  2. 【こぶ平コラム】ワールドカップ・ワールドゲームズのReview

  3. 【女子日本代表情報】観客から見た選手紹介①|ゴーリー編

  4. 【東海大学主催】クリスマカップのご紹介

  5. 【こぶ平レポート】ラクロスリーグ戦|クライマックスに向けて(大学編)

  6. 2017年国際親善日程一覧(日本ラクロス協会主催)

  7. 【こぶ平レポート】先週のラクロス&Teen’sLacrosseの決勝戦告知

  8. 【こぶ平レポート】各地区学生&クラブラクロスリーグ戦状況

  9. 【こぶ平レポート】第3弾!Teen’sラクロス|Autumn Cup