【世界大会情報】2018年以降に開催されるラクロス世界大会情報

下記が今後開催予定のラクロスの世界大会一覧です。来年の男子W杯が直近での一番の大きな大会となっています。
これらの大会は各国の代表選手だけが出れる大会ではありません。世界大会に参加希望の方は記事の一番下に情報がありますので、ぜひチェックしてみてください。

2018 FIL Men’s Lacrosse World Championship/男子ラクロス世界大会(W杯)


【日程】2018年7月12日(木)〜21日(土)
【開催場所】イスラエルのネタニヤ(Netanya Stadium
【大会規模】約50カ国2000人以上のアスリートの参加
【付帯大会】U-13 Boys/U-15 Boys/U-17 Boys/U-19 Boys/Elite-Open Mens/30+ Masters/40+ Masters/50+ Masters/60+ Masters/Elite/Open Womens
【ウェブサイト】http://worldlacrosse2018.com/


2019 U19 Women’s World Lacrosse Championship/女子U19ラクロス世界大会


【日程】2019年8月1日〜10日
【開催場所】ピーターバラ(Peterborough) Canada
【付帯大会】U18 Festival(2019年8月4〜7日)、U15 Festivall(2019年8月7〜10日)
【ウェブサイト】https://2019u19wclax.wordpress.com




2019 FIL World Indoor Lacrosse Championship/インドアラクロス世界大会


【日程】2019年9月19日〜28日
【開催場所】ラングリー・エベンツ・センター(Langley Events Centre) Canada
詳細不明


U19 Men’s World Lacrosse Championship

【開催日程】2020年7月9日〜18日
【開催場所】アイルランド ・ University of Limerick

世界大会観戦だけではなく、参加したい方へ

上記大会は日本代表など各国の代表選手だけがでれるものではありません。中には付帯の大会(トーナメント)開催がある大会もあります。それを自チームの海外遠征として参加してみるのも面白いと思います。
もし付帯の大会参加に興味があるのだけれども、どのように参加申し込みしたら良いのかわからないなどそうだんがあればラクプラまで(lacrosse.plus.japanアットgmail.com)ご連絡ください。

関連記事

  1. 米・メリーランド大学ラクロス部(男女共に)がホワイトハウスに招待

  2. 【競技人気シリーズ③】パーソナルスポンサー契約 by Ryan Powell

  3. イングランド男子ラクロスリーグ100年を超える伝統(チーム編)

  4. 【Fall Classic試合まとめ】アメリカ vs カナダ

  5. 【Fall Classic試合まとめ】アメリカ代表 vs ノースカロライナ大学

  6. 【女子W杯情報】対戦相手について|3戦目:メキシコ

  7. MLLアナリストによるMLL Final観戦のポイント紹介

  8. English Lacrosse Associationの戦略 – 2013-2017戦略プラン

  9. キネマティクスによるラクロスの傷害とパフォーマンス分析

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー