【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|まずはこれみて!!

『いつかは海外でラクロスをやってみたい』
『いつかは海外に住んでみたい』
『いつかは留学をしてみたい』
と思っているラクロッサー・ラクロススタッフへ。

そんな方へ一つの選択肢をご紹介します。

今回はオーストラリアへ『ラクロス留学』したい方向けに、どんな人がどうすれば留学に行けるのかをご紹介したいと思います。

既にラクロス留学に興味がある方は下記に連絡先があるのでそちらより問い合わせをしてください。
ラクロス留学のサポートは【ラクロス留学専門のFUSION AGENT】が行なっています。



ラクロス留学って何?

海外でラクロスをプレーor審判をしながら英語やその他専門知識を勉強をすることです。
例としては、
★英語を伸ばしたい人
英語勉強(in語学学校)+ラクロスプレーor審判

★英語ができる人
専門的な勉強(in専門学校)+ラクロスプレーor審判

などがあげられます。



どんな人がラクロス留学ができるのか

答えは『誰でもいけます』。
大学生でも社会人でも行くことは可能です。
ただ未成年の方は少し難しいかもしれません。理由は滞在期間やラクロスの練習方法が日本と異なっているためです。
詳細・理由は下記へ・・・

また、ラクロス上手い人じゃないとラクロス留学できないの?とよく聞かれますが、答えは『NO』です。
オーストラリアにも様々なレベルのリーグがあるので、自分にあったレベルのリーグに入ることが可能です。
なので大学1年生の初心者レベルの人でも留学に行くことは可能です。



ラクロス留学はどのくらいの期間いけばいいのか?

オススメは1年間です。
大学生や社会人なら大学を1年間休学して行く、休職して行く・転職の合間に行く、ことをオススメします。

ラクロス留学の流れはどんな流れがオススメか?

オーストラリアではラクロスは秋〜冬にかけてのシーズンスポーツです。
ラクロスのシーズンは、3月練習開始、4月〜8月が試合シーズンとなっています。

ラクロスのシーズンのことも踏まえ、下記がオススメの留学の流れです。

1年間留学を行くことと想定し、
1月末に日本を出発、練習開始の間まで学校になれる&英語の勉強
3月中旬からラクロスのチームへ参加
4〜8月まで現地のリーグ戦にフルシーズン参加
9月以降の残りの4〜5ヶ月最後の大詰めて英語の勉強をしながら+αのことも行う
翌年2月帰国
です。

なぜこの流れがオススメかというと、、、

<<1月出発をオススメする理由>>
ラクロスのチームに入る前に色々と準備(身の回りの整理+英語の勉強+学校に慣れる)が必要だからです。
3月から練習が始まるんだったら3月にいけばいいか、ということではなく、チームに入るまでの準備期間は必ず必要です。

・チームメイトと英語でちゃんとコミュニケーションが取れますか?
・練習場所までバスちゃんと乗れますか?
・学校の宿題に毎日追われることになりますが、最初からラクロスやっていたら宿題できなくないですか?

まず新しい場所で生活を始めるのには、最初のセットアップに少し時間が必要です。
オーストラリアについてからは、毎日学校の勉強(英語など)を勉強するだけでも毎日結構大変です。
英語が話せないのであれば、先に英語を勉強しておく必要があるでしょう。
まず英語ができない人は ”現地で楽しく生活するのが難しい” と行っても過言ではありません。
日本で日本語ができなくて日本でできる楽しいことすべてできるかと行ったらそうではないですよね。それと同じです。
またラクロスをスムーズにやるにあたっては、英語が話せる以上の状態でなければなりません。
その状態になるには、彼・彼女らの生活文化を知ること、地元の状況を知ること、最近の話題を知ること、などが必要です。

例えば、、
練習に行く際にバスを待っているとします。バスの到着時刻は17:02。自分の時計は17:05を既にさしています。このままだと18時開始の練習に間に合わない。。。と思っていたら急にバスが来る・・・「(あっ、きた!)」と思っていたら、バスが通り過ぎて行った。え、なんで?と思うかもしれません。オーストラリアでバスに乗りたい時は、バスが来た時に運転手に向かって手を上げてバスに乗るという意思表示をしなければならないんです。

また、無事練習場についてチームメイトと楽しく会話しようとします。そしてあなたはチームメイトに「どこに住んでるの?」と質問をしたとします。そして相手が「○○○に住んでいるよ!」と答えます。
そしてあなたはその地名を知らない。笑
この状態の時あなたはなんと会話を続けますか?色々とベーシックな知識がない状態で楽しい会話ができますか???
なかなか難しいでしょうね。

また、例えば、チームメイトが学生だった時、「今何年生なの?」とあなたが質問します。そうするときっと彼・彼女らは「Year11」!などと意味不明なことを言ってくるのです。Year11って何?って感じですよね。笑 日本とオーストラリアでは教育制度が違うのです。

このようなことがオーストラリアに留学していると多々起こります。
そう考えるとラクロスをプレーする前に知っておいた方がいいことなど、たくさんありますよね。
ということで準備期間をラクロスシーズン前にとっておく必要があります。

<<1年間の留学をオススメする理由>>
留学は短期間(半年以下)いってもほとんど意味がないからです。
また、ラクロスをやっているシーズンだけ行ったとしても、よくわからなかった、という答えのまま帰ってくるのが関の山です。

ラクロス留学は “しっかりと” 英語や英語+αを勉強し、かつラクロスも現地で行うという留学です。
短期間で言葉や生活習慣、文化が違うチームメイトに慣れることは不可能です。

・英語を半年しっかり勉強して話せるようになると思いますか?ちなみに日本語って半年間勉強して話せますか?
・半年で身につけたことが一生生きると思いますか?
・どのくらいその土地にいたらその土地に住んだっていえますか?

短くても濃い内容の留学はできるとは思いますし、留学期間が長ければいいというものではないですが、一番のオススメは1年間程度行くことです。



オーストラリアのラクロスってどんな感じなの?

これもよく聞かれる質問のうちの一つです。
ざっくりですが、説明をします。

まず、オーストラリアのラクロスチームは地域ごとにあるクラブチーム制です。
日本を例にして言ったら、『○○市ラクロスクラブ』というものがベースとしてあって、そのクラブチームの中で、11歳以下チーム、15歳以下チームなど年齢ごとに大人チーム、といったように分かれています。
若い○際以下のチームなどはその地区にある学校単位で活動をしていることも多いです。
大人チームは特に入部制限などは設けられておりませんが、インターナショナルメンバーは入部制限数が決まっているので入部の際には色々とチームへ確認することは必須です。

<<プレーヤー>>
ラクロスの練習量に関しては、だいたい週に2回程度の練習、1回の試合、合計週に3回程度ラクロスをやる機会があります。
1回の練習はだいたい2〜4時間程度です。夕方(18時以降〜)に行うことが多いです。
上記のサイクルを4〜8月まで行い、それが1シーズンです。
9月〜翌年2月まではオフシーズンです。
オフシーズン中にはボックスラクロスやインドアラクロスを行なっているところもありますが、それらは不定期に行われています。

<<審判>>
留学先の地域のラクロス協会に所属している審判員がどのような活動をしているのか確認する必要があります。




未成年(18歳未満)のラクロス留学はなぜ難しいか

「留学」となると現地のオーストラリアの法律で、未成年の留学には必ず保護者が必要、となっています。
親御さんが一緒に留学に行けるのであれば、留学は可能だと思います。
ちなみにオーストラリアの学校に通わずラクロスだけ1シーズンをやるのは難しいと思います。またシーズ中の1週間だけ練習に入れて欲しい、というのはなかなか難しいかもしれません。いきなり英語も話せないプレーヤーが入ってきてお世話をしなければならないというのはそのチームにとってかなり負担となる上に、1回の練習が2〜4時間なので、日本でやるような満足な練習はできないと思います。
ただ全く無理かと言ったらそうではないので、一度FUSION AGENTまでお問い合わせください。
ーーーー
今回のオーストラリアラクロス留学についてはここまで。
次回は「オーストラリアのどこにラクロス留学に行けばいいのか」についてご紹介します。

●第1回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|まずはこれみて!!
●第2回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|都市はどこに行けばいいの?
●第3回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|オーストラリアのラクロスのレベル
●第4回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|留学生活1日の流れ
●第5回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|留学で何を学べるのか
●第6回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|費用はどのくらいかかるの?
●第7回目:【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|留学の手続きはどんな流れとなるの?

オーストラリアへのラクロス留学に興味がある方は、下記連絡先までご連絡をください

FUSION AGENT(フュージョンエージェント) 代表:小野寺
Email: hiyori.onodera@fusion-agent.com
Website: http://fusion-agent.com/

<Other Place To Find Us>
Follow us on Facebook : https://www.facebook.com/fusionagent/
Follow us on Instagram : https://www.instagram.com/fusion_agent/
Follow us on Twitter : https://twitter.com/fusion_agent



The following two tabs change content below.
小野寺 ひより
ラクロッサー対象のオーストラリア留学エージェントのFUSION AGENTの代表。留学エージェントを主軸の事業とし、現在ではLacrosse Plusの運営も行っています。

関連記事

  1. 【動画】今からやりたいことを探すには?

  2. 【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|都市はどこに行けばいいの?

  3. 【全国の大学生ラクロッサー対象】超体験型English Boot Camp開催

  4. 大学時代、部活で濃く過ごしたあなたへ

  5. 【ラクロッサー×青年海外協力隊】広松七苗さん|ボリビア

  6. 【ラクロッサー×青年海外協力隊】桑山瑠美さん|ガーナ

  7. 【ラクロッサー×青年海外協力隊】蔵本有紀さん|ザンビア

  8. 【ラクロッサー×青年海外協力隊】苗村 瑞穂さん|ザンビア

  9. 【ラクロス×留学】オーストラリアでラクロス留学|費用はどのくらいかかるの?

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

Twitter でフォロー