【女子ラクロッサービギナー選手向け】ダッジの基礎知識|フェイスダッジの際のポイントとは?

こんにちは!

厳しい練習を乗り越え自分の成長を感じている方も多いと思います!また、自分の成長を感じられていない人はまだ我慢の時期!ここを踏ん張って、乗り越え、 パワーアップしましょう!!

さて、前回はパス&キャッチのポイントについて書きました!
今回はフェイスダッジの基礎知識について書いていきたいと思います!
では早速下記の動画をご覧ください 😉

動画においてフェイスダッジをする際のポイントは3つ、といっています。
①デフェンスの動きを見て自分がどう動くべきか見極める=相手の反応にあわせる
②デフェンスと自分の間に十分なスペースを作ること
③DFを抜き去る!ダッジ後にスピードを緩めない&ダッジ後横に流れない

+aのポイント
上記のポイントが出来たら以下のポイントも意識してやってみましょう!
・すべて全力ではなく抜く瞬間のスピードを意識(全力)
・どういうコースでゴールに向かうかのイメージを持つ

です!!!


フェイスダッジはプレー中よく使うオーソドックスなスキル、かつ重要なポイントになってきます!
ダッジでデフェンスを1人でも抜くことで、デフェンスに数的不利が生まれ、フェンスが有利な状況で攻めることが出来ます。

最初はポイントを意識しながら体にダッジの動きを染み込ませ、最終的には意識せずとも無意識にダッジが出来るようになりましょう!
今はダッジが難しいと思っていても、正しい練習を行えばきっとうまくなります!!!わたしも練習します!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
岩瀬あすか

岩瀬あすか

学生レポーター
①名前(コートネーム):きゃん ②所属チーム:日本大学 ③ラクロスのポジション:MF ④ラクロス歴:1年 ⑤一言メッセージ:こんにちは!日本大学女子ラクロス部所属新2年のきゃんです!今年で学生レポーター2年目になります。まだまだ未熟ものですが、温かい目で見守ってくだされば幸いです!!皆さんの興味を引く記事を発信していきたいと思っています!よろしくお願いします!!!

関連記事

  1. 【こぶ平レポート】関東中高生女子ラクロス春季リーグTeen’s Cup決勝トーナメント

  2. 【Player Spotlight】坂野 紗弥子選手|MISTRAL

  3. 【東京大学】DAY5 vs イスラエル代表

  4. 【こぶ平レポート】新人学生ラクロス2ndステージウィンターステージが熱い

  5. 【慶應義塾大学】DAY10 帰国報告

  6. 【こぶ平コラム】大学ラクロスの進化

  7. 【Player Spotlight】寺西 志保美選手|FUSION

  8. 【Player Spotlight】白子 未祐選手|慶應義塾大学

  9. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥女子ラクロス2017年11月分復習

ラックスフェスまでカウントダウン

LAX FEST2018年7月22日
あと4日です。

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー