【Staff Spotlight】田中 咲智さん|明治大学(女子ラクロス)

今注目のラクロスプレーヤーを紹介するPlayer Spotlightに続き、LACROSSE PLUSではこれから今注目のラクロスチームスタッフをご紹介していきたいと思います!
第1回目の今回は、2014・2015年度全日本選手権大会優勝、2016年度全日本選手権準優勝の明治大学マネージャーのこの方です!



田中 咲智さん|明治大学(女子ラクロス)

【名前】田中咲智
【所属】明治大学ラクロス部女子
【ポジション】MG
【ラクロス中に呼ばれる名前】キュウ
【出身地】東京都
【仕事・アルバイト】イベント系の派遣会社
【ラクロス部のマネージャーを始める前まで入部していた部活とポジション】
中学:バドミントン
高校:野球部マネージャー

【ラクロス部に入ったきっかけ】
直感です。笑

正確に言えば、新歓PVを見て、
ここでなら自分を変えられると思いました。

『日本一になれなかった後悔は、日本一になることでしか晴らせない』

PV中に出てきたこの言葉が、大学では大学生らしくのんびり遊ぼう!と思っていた私の心を変えました。

私は高校時代もマネージャーをしていましたが、選手に対して、チームに対して、もっともっと出来ることがあったはずだ、と引退後ずっと後悔していました。

その後悔を隠したくて、大学では部活もマネージャーも絶対にやらない、と心に決めていました。

しかし、このPVを見て、
このまま過去の自分から逃げていても後悔はなくならない。後ろめたい気持ちを持ち続けるのではなく、自分が変わって、その成長で高校時代に私を支えてくれた選手、恩師、友達、家族に恩返しがしたいと思いました。

また、甘やかされるよりも厳しい環境が好きなタイプなので、本気で日本一を目指している強豪校で、マネージャーとして、人として今までの自分に足りなかった部分を学びたいと思い、入部を決めました。

【マネージャーとして好きな仕事】
基本的に全部仕事は好きですが、決められた以外の仕事を見つけることが好きです。
マネージャーとして一番大切な仕事だと思っています。

【マネージャーとしての特技】
悩んでいる選手を見つけること。

本当はもう少し格好良い特技が欲しいのですが、私はズバ抜けてこれが出来る、というよりも何でも出来るようになりたい欲張りタイプなので、これ!と言える仕事における特技が実はありません。

ただ、選手の表情、行動を観察すること、選手全員とのコミュニケーションは誰よりも大切にしている自信があるので、悩んでいる選手を見つけることは特技だと思います。

【マネージャーとして大事にしていること】
・結果にこだわり続けること
マネージャーは結果よりも過程を評価されやすく、頑張ろうとしている姿勢だけで認められやすいポジションだと思います。
でもそれは『頑張っている風』でしかないと思うので、自分の中で○×をつくり、結果としてチームや選手にプラスになる行動が出来たのかを評価出来るようにしています。

・枠にとらわれない考え方を持つこと
学年、ポジション、技術、チーム、全てにおいて固定概念を持たず柔軟な考え方を持つように心がけています。

の2つです。
詳しくは昔明治のブログに全て書いてしまったので、もしも少しでも興味がありましたら読んで頂きたいです。
http://s.ameblo.jp/meijilacrosse16/entry-12183273946.html

【マネバッグの中身を教えてください】

ストップウォッチ

マキロン
ドライバー
体温計
爪切り
ウォッチ
ビニール袋
アイシング袋
ガーゼ
ワセリン
オロナイン
メモ帳
目薬
すずらん紐(ゴール用)
ばんそうこう
(大・中・小+100円ショップにあるフリーカットタイプの好きな大きさに切って使える物がおすすめです)
アルコール消毒綿
ナプキン(大量出血時の止血用)
ペン(普通・ホワイト用・油性ペン)
テーピング
ラップ(入る用にカットしてある)
カウンター(メニュー時に使用)
アドバンテージフラッグ

夏は上記に加え
塩、タブレット、スポーツドリンクの粉を入れるようにしています。



LACROSSE PLUSをみている人に一言

ラクロスのマネージャー(トレーナー)は、他のスポーツに比べまだまだ発展途上で、ラクロッサー以外の人からはいつも『ラクロス部のマネージャーって、何をしているの?』と聞かれます。自分たちが打ち込んでいることが知られていない悔しさもありますが、だからこそ

『何でもマネージャーの仕事に出来てしまう』

ことがラクロスのマネージャーをやっている上での面白さだと思っています。

選手の皆さんの
これもマネージャーが出来ればいいのにな、、、という思いが、
マネージャーの
これを私が出来るようになればチームが良くなるな、、、という気付きが、マネージャーの仕事の幅を日々広げていきます。

更に面白いな、と思うのはそのチームのマネージャー内で広がった仕事の幅が、他の大学やチームにも伝わり広がっていく所です。
○○のマネージャーはこんなこともしていたから、私たちもやってみよう。というようなことが私のチームでも頻繁に起きます。

選手の皆さんがマネージャーに対する要求のレベルを高く持ち続け、マネージャーの皆さんがそれに甘えず自分たちに出来ることを日々探し続けることで、ラクロスのマネージャーというポジションはもっともっと面白くなると思います。

ラクロッサーみんなでこれから更にラクロス界を盛り上げていく上で、この記事を通し『マネージャー』という立場を存分に利用して頂ければと思っています。

これからも一緒に、ラクロスの魅力を広めていきましょう!!!

今回のStaff Spotlightでご紹介した田中さんの所属する明治大学(女子ラクロス)の次の試合は、
10月8日(日)17:10〜 @日本体育大学世田谷キャンパス
明治大学 vs 日本体育大学
です!
ぜひ会場に足を運び、応援しましょう!



The following two tabs change content below.
橋本綾

橋本綾

レポーター
①名前(コートネーム):橋本綾(はっしー) ②所属チーム:FUSION ③ラクロスのポジション:スタッフ ④ラクロス歴:4年 ⑤一言メッセージ:ラクロス大好き人間の一人として、ラクロスをもっともっと面白くするためのしかけを作っていきます!ラクロスのかっこよさ、広まれー!!

関連記事

  1. 【Staff Spotlight】中島 しずくさん|成蹊大学(女子ラクロス)

  2. 【#インタビュー19】九州地区新クラブチーム発足|SIRIUS(女子ラクロス)

  3. 【Player Spotlight】堂本 浩紀選手|VALENTIA LACROSSE CLUB

  4. 【インタビュー#17】池の里ソフトラクロス教室|キッズラクロス@関西!

  5. 【Player Spotlight】谷山なつき選手|FUSION

  6. 【Referee Spotlight】横井 佑美さん(女子ラクロス)

  7. 【Player Spotlight】川浪直樹選手|Alley Cats Lacrosse

  8. 【Player Spotlight】小堀優子選手|Mistral

  9. 【インタビュー #5】明治学院大学女子ラクロス部2016年度主将|鷲山なつき(ハク)さん

ラックスフェスまでカウントダウン

LAX FEST2018年7月22日
あと6日です。

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー