2017年ラクロス3大大会観戦ガイド|全日本ラクロス大学選手権大会

ラクロス3大大会といえば、、
真の日本一を決める『ラクロス全日本選手権大会』
大学チーム日本一を決める『全日本ラクロス大学選手権大会』
クラブチーム日本一を決める『全日本クラブ選手権大会』
ですよね。

まず、、
現在大学生のラクロスチームでは、2つのタイトルを目指し、取ることができます。(一部条件あり)
1つはラクロス協会が主催している『全日本選手権大会』。社会人が多く所属しているクラブチームと大学のチームが戦い、正真正銘の日本一のチームを決める大会となります。
もう1つが、このラクロス協会が主催している『全日本ラクロス大学選手権大会』。大学日本一を決める大会です。

今回は大学のラクロスチームの日本一を決める大会の『全日本ラクロス大学選手権大会』についてご紹介します。

今年の大会でこの全日本ラクロス大学選手権大会は第9回目となりました。
今年の大会は2017年11月4日(土)〜26日(日)に開催されます。
大会概要は下記となります。

3地区予選

東北地区・中四国地区・九州地区の3地区で大学選手権大会に出場できる1枠を1日で争います。
【日程】2017年11月4日(土)
【会場】東京都(江戸川区)・江戸川区臨海球技場
【入場料】無料
【試合時間】
<男子>
\本日開催された全日本大学選手権三地区予選結果&全日本大学選手権第1回戦情報/
———–
全日本大学選手権三地区予選結果
———–
【日程】2017年11月4日(土)
【会場】東京都(江戸川区)・江戸川区臨海球技場
【入場料】無料
【試合時間】
<男子>
9:00 🔴東北大学(東北1位)6 対 5 岡山大学(中四国1位)
12:10 九州大学(九州1位)3 対 9🔴東北大学(東北1位)
15:20 🔴岡山大学(中四国1位)10 対 5九州大学(九州1位)

<出場校注目選手&スタッフ>
◆東北大学(東北1位)
【Player Spotlight】森 秀太選手|東北大学
【Referee Spotlight】西尾拓哉さん×渡邊照之さん|東北大学(男子ラクロス)
◆岡山大学(中四国1位)
【Player Spotlight】下瀬 優作選手|岡山大学

◆九州大学(九州1位)
【Player Spotlight】百田 茂実選手|九州大学

<女子>
9:00〜 🔴福岡大学(九州1位)12 対 7岡山大学(中四国1位)
11:40〜 東北大学(東北1位)5 対 5福岡大学(九州1位)
14:20〜🔴岡山大学(中四国1位)9対 8東北大学(東北1位)

<出場校注目選手&スタッフ>
◆東北大学(東北1位)
【Player Spotlight】上野 里美選手|東北大学

【Referee Spotlight】鹿野更紗さん×菊池晴菜子さん×助川彩音さん|東北大学(女子ラクロス)
◆岡山大学(中四国1位)
【Player Spotlight】佐伯 映美鈴選手|岡山大学





大学選手権・1回戦

【日程】2017年11月11日(土)
【会場】宮城県(仙台市)・ひとめぼれスタジアム宮城
【入場料】無料
【試合時間】
(男子)11:00 北海道大学(北海道1位)6 対 9🔴東北大学
(女子)14:30 北海道大学(北海道1位)3 対 9🔴福岡大学

<出場校注目選手&スタッフ>
◆東北大学(東北1位)
【Player Spotlight】森 秀太選手|東北大学
【Referee Spotlight】西尾拓哉さん×渡邊照之さん|東北大学(男子ラクロス)

◆北海道大学・男子(北海道1位)
平石真也選手|北海道大学

◆北海道大学・女子(北海道1位)
藤原 郁美選手|北海道大学

◆福男大学
田中 伶果選手|福岡大学

大学選手権・準決勝戦

準決勝は会場が2つ(名古屋会場&大阪会場)に分けて開催されます。

<名古屋会場>
【日程】2017年11月18日(土)
【会場】愛知県(名古屋市)・港サッカー場
【入場料】当日券1000円
【試合時間】
(男子)11:00 南山大学(東海1位)6 対 14🔴慶應義塾大学(関東1位)
(女子)14:30 南山大学(東海1位) 5対 10🔴慶應義塾大学(関東1位)

<大阪会場会場>
【日程】2017年11月18日(土)
【会場】大阪府(大阪市)・ヤンマーフィールド長居
【入場料】不明
【試合時間】
(男子)11:00 大阪大学(関西1位)10🔴 対 4東北大学(1回戦勝者)
(女子)14:30 同志社大学(関西1位)12🔴 対 7福岡大学(1回戦勝者)




大学選手権・決勝戦

【日程】2017年11月26日(日)
【会場】東京都(世田谷区)・駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
【入場料】当日券1500円
【試合時間】
(男子)11:30 慶應義塾大学(関東1位)(10) vs (7)大阪大学(関西1位)
(女子)14:30 慶應義塾大学(関東1位)(12) vs (2)同志社大学(関西1位)
【付帯イベント】陸上競技場内:ラクロススタンプラリー(各種体験ブース等)、同公園第一球技場:関東学生オールスター戦


【日本ラクロス協会作成|第9回全日本ラクロス大学選手権大会・決勝戦告知(2017年11月26日)】

<出場校注目選手&スタッフ>
【男子】
松平 悠希選手|慶應義塾大学
原 拓輝さん|慶應義塾大学(男子ラクロス)
岡田大輔選手|大阪大学

【女子】
飯豊 広奈選手|慶應義塾大学
竹本 萌優選手|同志社大学

今年は慶應義塾大学がアベック優勝をし、幕を閉じました。





The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【こぶ平レポート】先週のラクロス&Teen’sLacrosseの決勝戦告知

  2. 【こぶ平レポート】全日本中学高等学校女子ラクロス選手権結果①

  3. 【東京大学】DAY4 vs McDaniel College

  4. 【こぶ平レポート】ラクロス全日本クラブ選手権はみましたか?

  5. 【ニュース】LACROSSE PLUS DBサイトを公開しました!

  6. 【男子ラクロス世界大会】イスラエル訪問時のおすすめ移動用アプリ

  7. 【日本代表応援企画】元日本代表選手よりメッセージ|杉本美歩(ニシ)さんより

  8. 第2期学生レポーターの清水康平です!

  9. 【トレーナー募集企画】募集告知内容

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー