日本のラクロスコーチの現状|アンケートから見えたコト③

LACROSSE PLUSでは昨年2017年に現役でラクロスコーチをやられていた方にアンケートをとり、日本におけるラクロスコーチの現状を把握しにいきました。
そのコーチアンケートの結果から見えたことを皆さんにご紹介したいと思います。

この日本ラクロスコーチの現状のまとめは全5記事にまとめました。
①日本のラクロスコーチの状況について&チームへの関わり
②コーチへの謝礼について
③コーチをやる上で重要なことについて
④これからコーチをやりたいと思っている人へ現役コーチからメッセージ
⑤クロス集計:LACROSSE PLUSまとめ

まずは、アンケートに答えていただいたコーチの皆様、ご協力を本当にありがとうございました。
今回ラクロスコーチのポジションや置かれている状況など現状が知れたことによってこれから改善できるポイントがみえてきたと思っています。
また皆様にご協力いただいたこのアンケート結果は、現役ラクロッサーだけでなく、実際にコーチをやられている方、そしてOBOG組織の方にも大変役立つ情報になったと思います。
ぜひこれからもみんなで日本ラクロス界を盛り上げていきましょう!

今回ご紹介するコーチ情報は ③コーチをやる上で重要なことについて ご紹介します。
こちらにまとめた全ての情報は2017年10月に行ったアンケート結果に基づいています。

ラクロスコーチとしての重要項目

どのレベルのコーチをやるにも「コミュニケーションスキル」が大事だという回答が多くみられた。
その他にも「選手を理解すること」、「ラクロスに関する知識量」が必要という回答が目立った。

ただトップレベルのチームのコーチの回答では自由回答(チェック項目以外にこだわりがあれば自由に書き込むことができるような様式になっていた)の回答をしている人が多くみられた。これはコーチとしてのこだわりが強いことを示していると思われる。



スポンサードリンク

ー【次ページ】コーチスキルと社会人スキルの共通点ー

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

1

2

関連記事

  1. 日本のラクロスコーチの現状|アンケートから見えたコト①

  2. 今年卒業の大学4年生ラクロッサーが社会人でラクロスを続け「ない」理由

  3. 【種目編】ラクロスとはどんなスポーツか?〜新たな発見があるかも!?〜

  4. 【全ラクロッサー向け】交通費を安く抑える方法(新幹線・バス・飛行機編)

  5. 【ラクロッサー川柳】2017年川柳No.1〜10までをまとめてご紹介

  6. 【ラクプラおすすめ】ヤンマーフィールド長居周辺のおすすめカフェ

  7. ラクロス女子W杯が日本で開催!?!?

  8. 【関東在住ラクロッサー向け】交通費を安く抑える方法

  9. 全日本クラブ選手権大会の歴史(2017年更新)

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー