【男子ラクロス日本代表】代表選出選手の属性まとめ|どんな人が日本代表選手なの?

7月の世界大会に向け調整を続けている男子ラクロス日本代表。
今回は日本代表選手陣の属性をご紹介します。
現在の所属チームで一番多いチーム、出身大学で一番多いのはどの大学か、わかりますか???

今回選出された選手は7月にイスラエルにて開催されるWORLD LACROSSE CHAMPIONSHIPに出場する予定です。


今年の日本代表の平均年齢は?

平均年齢 : 26.8歳

大学生ではなく、社会人選手がメインとなっていますね。
日本ではラクロスを始めるのは大概が大学生からなので、18歳からラクロスを始めたとなると、ラクロス経験歴は平均9年程度で日本代表選手となっていることがわかります。
ただ中には畠山 昂太選手や継 渉選手のように2006年から日本代表に選出されている選手もおり、一方で世界大会初出場の選手、また現役大学生選手、アメリカでラクロスを始めた選手も います。
経験レベルのバランスが取れた素敵な日本代表チームですね。

ポジション毎人数は?

AT(アタック) 6名
MF(ミッドフィルダー) 10名
DF(ディフェンス) 8名
F.O.(フェイスオファー) 1名
G(ゴーリー) 2名


代表選出選手で所属チームランキング

FALCONS 12名
Stealers 8名
ADVANCE-HANGLOOSE 2名
VIKINGS 2名
OPEC VORTEX 1名
関西学院大学1名
千葉大学 1名

全日本選手権を10連覇したFALCONSからの選出が一番多く27名中12名が選出されています。
続いて昨年度全日本選手権で準優勝を果たしたStealersから8名選出。
普段からレベルの高いラクロスに触れていることが、ラクロススキルをあげることに繋がったのでしょうか。

代表選出選手の出身大学ランキング

日本体育大学 6名
慶應義塾大学 5名
早稲田大学 4名
成蹊大学 2名
明治大学 2名
千葉大学 2名
神戸大学 1名
帝京大学1名
東京大学 1名
日本福祉大学 1名
関西学院大学 1名
Oberlin College(U.S.A) 1名

ほとんどが東日本、関東の大学出身の選手が選出をされている状況。
中でも日本体育大学、慶應義塾大学、早稲田大学から多く選出されており、また代表スタッフ陣もこの3校からも排出されています。
この3校からは何かトップレベルの選手・スタッフを排出する秘訣などがあるのでしょうか?



世界大会初出場選手は何人?

7名/27名中

20名以上が日本代表として何かしらの世界大会を経験している選手陣。頼もしいです。

フル代表選出が初めてなのは何人? ※19歳&21、22歳以下代表は除く

16名/27名中
約半分が過去フル代表経験者である18チーム。今年の世界大会は過去の想いもたくさん、フレッシュな気持ちもたくさん詰まった熱い試合になることな違いなしですね!

7月の世界大会が楽しみです!
GO BOYS! GO JAPAN!

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【ラクロスが熱い!】ラクロスをテーマとしたテレビ&映画

  2. 【ラクロスが熱い!】オススメのラクロス漫画!!

  3. ラクロス女子W杯が日本で開催!?!?

  4. 強いチームになるために、まず最初にすべきこと

  5. 天気別!ラクロス観戦必須アイテム一覧|これであなたも観戦マスター

  6. わかる人にはわかる。『あ、自分ラクロス上手くなったな』と感じる瞬間。

  7. 今年卒業の大学4年生ラクロッサーが思うラクロスの面白さ

  8. 【Player Spotlight】陳野 クリス選手|ADVANCE-HANGLOOSE

  9. 新ラクロッサーへメッセージ | Yoshie Nagaoka

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー