【こぶ平レポート】クラブラクロス|最新版全国版まとめ

全国のクラブチームラクロスの状況をまとめてお伝えします。

東日本地区

☆女子
1部はプレーオフRound2 NeO対MISTRAL チャンピオンチームらしい多彩な攻撃が、MISTRALの弾けるラクロスを上回り、10対4でNeOが決勝に進出を決めた。
今年の全日本クラブ選手権は、1部1位チームが関西で、関西地区代表と戦い、3位チームの東海地区代表との試合は千葉のフクダ電子フィールドで行われる事から、1位になる事が有利かどうかはわからないけれど、満を持したFUSIONとの戦いは、10月20日 駒沢第1球技場 必見の試合となる。

東海地区

☆女子
名古屋ラクロスクラブがSELFISHに敗戦したたため、SELFISHvsBRISK の決勝戦となった。今年は関東で全日本クラブ選手権の1回戦が行われるだけに、関東遠征等 で実力の相対値を測っておきたい所だ。

☆男子
WOLVES対OPEC VORTEXの決勝が決まっており、10月13日男女の決勝戦が愛知県森林公園競技場で開催される予定。

関西地区

☆男子
ACL対GOLD ZEALER 10対5 これは男子のプレーオフ1st Roundの結果です。今年の決勝はNLC HORNETZの1位
抜けという復活から、決勝は熱い戦いになりそうだ。 10月20日(土)ヤンマーフィールド長居( 男女共催 )

☆女子
NLC SCHERZOが1位を決めたリーグ戦のプレーオフ1stRoundはCACTUSがCrazy Scorpionsを7対4で下し、決勝へ進出。厚い壁を崩す事は出来るのか?

中四国九州

先週末決勝戦が実施された。

★男子
中四国FREVIENTE 対 Ardido九州  8対11 Ardido 2年連続2回目の全日本クラブ選手権へ進出。1回戦は関西地区代表と戦う。

★女子
C-force 対 CEREJA は6対11 3年ぶりにCEREJAが勝ち抜き全国への切符を手に入れた。C-forceさんはもう1歩のところで、初出場を逃した。CURIOUS亡き後の中四国地区女子クラブは拮抗の戦国時代。四国地区でもクラブの活性化があると、良いのですが。。。
やはり、この地区の場合、交通費がとても掛かるので負担が大きい中、継続してくださるお気持ちがとても嬉しい。

Enjoy Lacrosse!

Lacrosse makes friends and players.

こぶ平

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【Player Spotlight】前西 莉奈選手|立教大学

  2. 【こぶ平レポート】プレシーズン|GWの大学ラクロス情報・2018関東学生あすなろカップ

  3. 2017年度|日本ラクロス協会主催のリーグスケジュール発表

  4. 【こぶ平レポート】第3弾!Teen’sラクロス|Autumn Cup

  5. 【関西大学女子】帰国報告

  6. 【こぶ平レポート】Teen’s Cup決勝は大学の2部を超える!

  7. 【インタビュー#11】2016年全日女子MVP | 成地 夏美選手|関西学院大学

  8. 【Player Spotlight】杉本 知佳選手|関西学院大学

  9. 【男子ラクロス】DFロングのかっこいいシーンまとめ

  10. 【Player Spotlight】北原 咲選手|ORCADEA

  11. 【こぶ平コラム】ラクロスが日本でスポーツとして認められる為に|その1:スポーツ協会って何?

  12. 【こぶ平レポート】関東中高生ウィンターステージの結果から

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー