【NLL2017】Week6ハイライト

Week6ハイライト

Saskatchewan Rush 15 Calgary Roughnecks 11 (観客13,558人)


3Qまで毎Qでリードの入れ替わるシーソーゲームとなったが最後はRushが突き放した。

New England Black Wolves 10 Rochester Knighthawks 9 (観客4,543人)

Over TimeでBlack Wolvesが勝利。両チームのゴールテンダーが高いセーブ率(Matt Vinc (47/57 .824) Evan Kirk (46/55 .836))を記録し、ロースコアゲームとなった。前半折り返し時点でKnighthawksは1得点と苦戦し、4Qまでに追い上げたが勝利にはつながらなかった。

Colorado Mammoth 14 Georgia Swarm 10 (観客15,254人)


Georgia Swarmは今シーズン初黒星。MammothはJohn GrantJeremy Nobleが欠ける中Callum Crawford(3G 5A)がオフェンスのリーダーとして活躍。Mammothはディフェンスも機能しSwarmはわずか37本のショットに終わった。

Toronto Rock 18 Buffalo Bandits 10 (観客8,314人)


Toronto RockはTom Schreiber (3G 7A)の を中心に、Stephan Leblanc (2G, 7A), Brett Hickey (3G, 4A)などが活躍し圧勝。

関連記事

  1. 【日本U22代表】APLU|第8回APLUアジアパシフィック選手権大会結果まとめ

  2. English Lacrosse Association – 2016 National Lacrosse Convention

  3. MLLアナリストによるMLL Final観戦のポイント紹介

  4. UWLXの基礎知識/アメリカの女子プロラクロスリーグ

  5. 【国際親善】男女23歳以下イングランド代表来日|2018年6月

  6. 【海外遠征】関西学院大学・男子|本日これから出発します!

  7. 【NLL2017】Week13ハイライト

  8. 女子ラクロス日本代表情報|W杯対戦スケジュール決定!

  9. 【男子ラクロス世界大会】項目毎TOP10ランキング発表|日本選手のスコアはいかに!?

  10. はじめまして、村松隼人です!

  11. 【競技人気シリーズ②】アメリカでラクロスはメジャースポーツになりうるのか?―3つの指摘

  12. National Lacrosse Leagueの基礎知識

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー