【こぶ平コラム】大学ラクロスの進化

先の3連休全国的にはラクロスの中止もあったのですが、関東では概ねの試合があり学生女子リーグ戦では、混戦の2部で早々に1位を決めた大学が出ました。中央大学さんです。2部昇格2年目での1位は素晴らしい結果だと思います❗
そこから見られた、関東の学生ラクロスの進化について私見ですが書いて行きます❗

この中央大学さんの2部A組での1位はフロックでも短期的でもないことから、進化論の話を始めます。
正確ではないですが、2011年頃3部におられて2部へのブレークスルーを見いだせておられなかった中央さんが新体制になられてから技術、戦術、そしてマネージメントに至るまで変わられたのが2012年ぐらいからでしょうか?
それでも、2部昇格に3年掛かられたのも、実は進化の過程では良かったのかも知れません。何故か?
は少し後にして、当時の女子学生リーグ戦は私が勝手に下克上時代突入か?といってた通り、入れ替え戦では毎年総入れ替えの繰り返し。
各大学にある世代の才能の集積で上に行くと言う戦国時代そのものでした。
ただ、1部トップ6チーム程は長期的展望で強化が進みTopとの差は広がる時代だったのですが、エレベーターチームの中から長期で強くなる事を目指した学校が増えてきたのが今の関東学生リーグ女子の進化の源です❗
その象徴的な存在が明治大学さんであり、中央大学さんだと言うわけです。

そして、始まった進化は、ラクロスのスタイルも変えて来ました。その結果史上初の学生日本一3年連続と言う結果に出てきています。
ただ、このような進化が国際的な強さに繋がるのかは微妙であることも事実です。
そこは進化の第二章でしょう。

進化の具体的な例は、明治大学さんに現れていますが、各校のアプローチは違うものの行き先は全員が走れて守れる。パスは早く速く。攻撃への対応は早く速く。ゴーリーも1フィールドプレーヤーであること。そこから生まれるスペースに一瞬で生かす速さを、60分続けることだと見ています。
そして、3部からの挑戦3年2部では2年で1部への挑戦権を得た中央大学さんは1部で定着するラクロスに進化されたのだと思っています。そしてそれが育成のプログラムとして引き継がれているから進化が結果を産み出している。

そういう進化の姿は、関東では身近で、何試合も見られる。進化したチームと戦える。そして、代表練習も見られる環境にあることが、3部4部へも進化を促す結果になっています。

ラクロスをご覧になられた方は是非3部4部の試合もご覧ください。
確かにスピードや個々のスキルは劣りますが、戦術的選手のやろうとされていることは共通しています❗
そこに本当のラクロスの進化を見ています。

そして、それはTeen’sラクロスへも波及しています。それが、とても嬉しく、頼もしい。

ラクロスも次のステップに行くことは進化であるとなれば、次のステップを目指される方も増えると思います。
最近の大学ラクロスは、高校から続けている選手にも刺激的だと思います。例え4部でも❗

そして、一部その進化について対応しきれない学校は、恐竜の如く衰退してきます。
そして、そういう学校があるのも事実です。何もコーチが居ないと進化しないという事ではありません。しっかりと新しいラクロスをする意識の共有から始まるのではないでしょうか?

そして、今とっても頑張っているのが、クラブリーグ女子だと思います。大学の進化の先を行かないとクラブの存在意義を問われるのですから。

そして、その頑張りがないと、国際的なレベルへの進化はないわけです。

そのクラブの進化については別途書きたいと思います。

そして、関東学生女子1部では又、更なる進化が始まっています。凄い⤴⤴です。それについても、学生ラクロスの半分の振り返りと共に別の項目でお話しします。

それは即ち、1部2部の入れ替え戦は別物だよという意味でもあります。

ご意見下さい。

こぶ平

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【こぶ平レポート】ラクロス全日本選手権の準決勝を観に行こう|女子編

  2. 【こぶ平レポート】全日本選手権決勝戦|女子ラクロスの進化の衝突

  3. 【こぶ平レポート】全日本選手権女子|進化の激突はどのような結果をもたらしたか?

  4. 【関東学生ラクロス】ウィンターステージ|女子結果速報&決勝リーグ情報

  5. 【インタビュー】1990年代のラクロス④:忽滑谷由美子さん(聖心女子大学)

  6. 【FALCONS】DAY4 vs Wagner College

  7. 【こぶ平レポート】プレシーズン|GWの大学ラクロス情報・東海フェスティバル

  8. 【こぶ平レポート】学生ラクロスも始まります!

  9. 【こぶ平レポート】ラクロスの全国大会とヒストリー|クラブ選手権編

  10. 【Staff Spotlight】渡部 桜さん|国士舘大学(男子ラクロス)/ ADVANCE-HANGLOOSE

  11. 【Player Spotlight】横田美鈴選手|NeO

  12. 【2018年全日本大学選手権】男子優勝:早稲田大学|女子優勝:関西学院大学

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー