【Referee Spotlight】粂野彩月さん|南山大学(女子ラクロス)

7月29日(日)からの九州地区学生リーグに先立ち、2018年度の学生リーグが開幕しています。

約半年ぶりのReferee Spotlight今回は、今週土曜に開幕戦を控える南山大学からのご紹介です。

実はチーム内に審判資格保持者が40名以上と全国でもここまで資格保持者がいるチームは南山大学だけではないでしょうか?
その中から今年6月に2級昇級試験に合格し、現時点で東海地区内唯一の学生2級審判員として活躍しているこの方にSpotligt!

粂野彩月さん|南山大学(女子ラクロス)

(右から2番目:粂野さん)

名前】粂野 彩月(くめの さつき)
【大学・学年】 南山大学 4年
【呼び名】あき
【審判歴】2年半
【審判をするラクロスの種目】女子ラクロス
【日本ラクロス協会における審判級】2級
【出身地】愛知県
【仕事・アルバイト】個別指導塾

【趣味】音楽を聴くこと

【ラクロスの審判を始めたきっかけ】
スタッフとして自分のできることを増やしたいと思ったのと、審判員として南山を強くしたいと思ったからです。

また、当時チームで審判資格を保有している人が多く、その方たちに憧れていたのもひとつのきっかけです。

【審判を行なっていてよかったこと】
ありきたりですが、スタッフだけどプレーに関わることができることや、審判を通じて沢山の人に出会えたことです。

いまのプレーはファールだったかな?とプレーヤーが聞いてくれて、それについて一緒に考えたり、練習中に修正したことを試合で生かしてくれていると、凄くやりがいを感じます。

【審判の面白み】
こちらもありきたりですが、プレーヤーでも観客でもない第三者として誰よりも間近で試合を見ることができることや、いろんな地区や年代の審判員の方と知り合うことができて、その度に新しい考え方やプレーの見方を学べるところです。

ラクロスが未完成のスポーツである分審判員も常に進化していくため、毎回新しい発見があり、それが私のモチベーションにもなっています。

【審判を行う際のこだわり】
いつでも冷静に堂々と振舞うこと。

自分が暑さなどで体調を崩すことがないように、水分補給や塩分チャージなどを絶対に欠かさないこと。

【審判のスキルアップのために行っていること】

できるだけ詳しく試合の振り返りをして反省を必ずノートに書いておくことや、いろんな方にアドバイスを頂くこと、そして一番は普段の練習から試合を意識して審判することです。

ビデオを見たりルールブックを読み込むことも大事ですが経験を積むことが一番大切だと思うので、練習中もイエローフラッグをあげたり工夫するようにしています。

【あなたにとっての『いい試合』とは】
試合が終わった時に、フィールドにいる選手と審判員が全力を尽くしたと思える試合です。

試合は選手やスタッフ・コーチさんが一丸となってこれまでの努力の成果を発揮する場なので、それを審判員という立場でサポートして、いい試合を作り上げたいと思います。

【審判としての今後の目標】
“ゼブラ賞”を取ることです。
ゼブラ賞を取り自分に自信を持ちたいのと、南山の審判部をさらに盛り上げ、私が憧れた先輩の様に、審判をやってみたいと思ってもらえる存在になりたいです。

LACROSSE PLUSの読者にメッセージ

改めまして、南山大学女子ラクロス部(通称:ラスチカス)のあきです。ここまで読んでくださり本当にありがとうございます。
私は自チームでアナライジングスタッフとして活動していて、その一環として審判を始めました。そのため初めは義務感もありましたが、沢山の人に出会い様々な経験をさせて頂く中で、自分にとって審判員としての活動はとても価値のあるものになりました。
日頃審判員としての活動を応援してくれる同期や東海地区の審判員の方々、そして両親にとても感謝しています。私が昇級できたのも、私の力ではなく周りの人のサポートがあったからです。
審判というと難しい、大変そう、ミスして怒られると嫌だなというイメージがあるかもしれません。しかしそういう経験も含め自分が成長できる場だと実感しています。なので、少しでも審判に興味があれば、是非一歩踏み出して欲しいです。
そして私はまだ審判歴も短く技術も足りないところばかりですが、これからはチームだけでなく東海地区のラクロスの発展にも貢献できるよう努力していきたいと思います。また今期のチームの目標である学生日本一を達成するためにも、まだまだ成長し続けます!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

今回紹介した粂野さんが所属する南山大学女子ラクロス部は、第27回東海学生リーグ開幕戦に出場します!
8月18日(土)14:30- Draw @ 愛知県名古屋市・港サッカー場

南山大学 vs 愛知教育大学

みなさん、ぜひ会場に足を運んで応援を!GO LAS CHICAS!!!

The following two tabs change content below.

金田郁美

レポーター
①名前:金田郁美 ②所属チーム:MISTRAL ③ポジション:スタッフ ④ラクロス歴:5年目 ⑤一言メッセージ:試合に欠かせない審判員の魅力やラクロスのルール理解を広めていけるよう努めていきます!

関連記事

  1. 【Player Spotlight】井上果歩選手|立教大学

  2. 【慶應義塾大学】DAY8 現地レポート-Drexel-

  3. 【Player Spotlight】仲西 麗選手|FUSION

  4. 【HOW I COACH】上田 喜子ーYoshiko Uedaー

  5. 【Referee Spotlight】原 拓輝さん|慶應義塾大学(男子ラクロス)

  6. 【慶應義塾大学】DAY10 帰国報告

  7. 【インタビュー】深津咲奈さん|ラクロスOG・スポーツツーリズムプロデューサー

  8. DAY3 現地レポート-Harvard 大学-

  9. 【海外遠征】東京大学女子ラクロス部|レポート(前半)

  10. 【女子日本代表情報】インタビュー|稗田 早織選手のW杯に懸ける想い

  11. 【インタビュー】1990年代のラクロス④:忽滑谷由美子さん(聖心女子大学)

  12. 【こぶ平レポート】関西学生リーグFINAL4の結果感想

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー