【大学訪問記・ブログ】京都大学・女子ラクロス部に訪問してきました。

8月某日京都大学に訪問をしてきました。
銀閣寺にほど近い場所にある京都大学。さすが京都、マクドナルドの看板も茶色です。


今回は京都大学・女子ラクロスの主将の軽部朋子さん(コートネーム:ルビ)にお話を伺ってきました。

京都大学女子は部員が約40名。部の運営が一番大変な人数です。
試合に出れるのは12名、トップメンバーが15〜20名程度、残りの中にはスタッフもいるのでスタッフを除いた人数でBチームリーグに出るのはチームを回すのが大変だからやめておこう、そうなるとスタメンの選手の活躍の場はどこに・・・
となり、40名程度のチームの運営はとても大変なことが多いのです。
また国公立大学によくある一人暮らし割合が多い問題もあり、そして勉強が大変だということもあり、なかなか部員は大変な中ラクロスをしています。

お話を伺うと、京都大学らしい文武両道ラクロッサーがたくさんいるとのことで、これからインタビューをしていく予定です。

京都大学女子ラクロス部の今年の目標は「1部昇格」
2部に停滞していた今までを変えたいと、軽部主将。
これからが楽しみなチームです。是非みなさん応援をよろしくお願いいたします。

【HP】https://kyotolax.jimdo.com/
【twitter】https://twitter.com/kyoto_lax
【Instagram】https://www.instagram.com/kyotolax/

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. オーストラリア代表選手にみる女性ラクロッサーのキャリアモデル

  2. 【インタビュー】1990年代のラクロス①:忽滑谷由美子さん(聖心女子大学)

  3. 【スポーツコンプライアンス】ラクロッサーが今知っておくべき大事なこと

  4. 2017年7月女子ラクロスW杯に応援に行こう〜航空券手配から入場チケット入手まで〜

  5. ラクロッサーと付き合うべき10の理由

  6. 初心者でもラクロスが面白く観れる!女子ラクロスのルール5つのポイント

  7. リーダーシップがある人とない人の違い

  8. 【ラクロッサーってどんな人?】特徴その2:モテる

  9. 【ラクロッサー川柳】2017年川柳No.1〜10までをまとめてご紹介

  10. 【こぶ平コラム】女子ラクロスU-19世界選手権日本代表に望む事 Vol.3

  11. 【男子ラクロス】数字で見る!世界大会の歴史

  12. 【3月3日ラクロッサー就活イベント】参画企業紹介|株式会社NEXT・カワシマ&茨城いすゞ自動車株式会社

LACROSSE PLUS DB

ラクロスチーム情報やラクロスの試合の情報等はこちらから↓

人気の記事

Twitter でフォロー