【インタビュー】1990年代のラクロス②:忽滑谷由美子さん(聖心女子大学)

こんにちは、学生ラクプラメンバーの忽滑谷こころ(コートネーム:ロコ)です!
1990年代のラクロスについて知る企画、私の母である聖心女子大学ラクロス部出身の忽滑谷由美子さんへのインタビュー第二弾です。

当時のラクロス生活を思い出して楽しかった思い出と大変だったことを教えてください


当時のラクロッサーは新しい物が好きでおしゃれな人が多かったイメージがあります。今とは違い緩い時代だったのか、皆練習に車で来ていたんです。多摩川の土手にずらーっと車が並んでいて、パトカーが巡回してくるとダッシュで土手を駆け上がって移動してました笑。それもいい思い出です笑。
※真似しないでください。。。

その中でも一番の思い出は、学連の仕事で海外渉外と言う役職をしていた時、国際親善試合で来日する選手のアテンドをしたことです!選手達と一緒に代々木の宿泊施設に滞在し、ディズニーランドなどにも一緒に行きました!その数日間はとてもハードでしたが、楽しかった記憶があります。

逆に大変だったことは…ほとんど楽しかった事ばかりなのですが、強いて言えば当時はまだ大学に体育会の団体として認めてもらえていなかったため、リーグ戦出場時も大学名を出すことができなかったことです。新しいスポーツでしたから、大学側からもしょっちゅう呼び出しを受けていました。でも、今では先輩方、同期、後輩達、そして顧問の先生の継続的なご尽力のおかけで愛好会から体育会になれたので頭が下がる思いです。

〈ロコ’s view〉
リーグ戦に出るにも大学名を出してはいけなかったなんて、今では考えられないです。体育界として活動できている今があるのは沢山の方々が努力してくださったからなのですね。感謝の気持ちでいっぱいです。

ラクロスの経験を通して得たものはどんなものがありますか?

同じ大学にだけではなく、学年、学校、性別を超えた友達ができた事です!大人になった今でもラクロスの友人達とは仲良く、会うと当時に戻った感じがして、とても楽しいです!


〈ロコ’s view〉
まさに!Lacrosse makes friendsの精神ですね。確かにラクロスをやっていると、色々な人と友達になれます。時にはライバルとして、時には友達として一生ものの絆が築けるんですね!そこは “今も昔も変わらないラクロスの良さ” ですね!

今、自分の娘がラクロスをやっていてどのような気持ちですか?他にも第2世ラクロッサーはいらっしゃいますか?

正直、娘は球技が得意とは思えなかったので、まさかラクロス部に入るとは思わなかったです!
でも娘が入部した事で、しばらく遠ざかってた母校の試合応援などにも行くようになり、とっても楽しいです。
他の2世は聖心女子大学にに何人かいますね。娘の同期に1人、後輩に1人、2組とも母娘共に聖心ラクロス出身です!

〈ロコ’s view〉
新しい競技と言われているラクロスですが、意外にも2世はいるんですね。聖心以外にも探したらいるのではないでしょうか!いつかみんな集めて2世会がしたいです笑。母娘でラクロスに関われているのは娘の私にとっても、楽しいことです!

今回はここまでです!第三弾インタビューをお楽しみに!




The following two tabs change content below.
忽滑谷こころ

忽滑谷こころ

①名前(コートネーム):ろこ ②所属チーム:聖心女子大学HEARTS ③ラクロスのポジション:AT ④ラクロス歴:3年目 ⑤一言メッセージ:パワフルさではだれにも負けませんっ!よろしくお願い致します😊

関連記事

  1. 【ラクロッサー×青年海外協力隊】青年海外協力隊に挑戦してみませんか?

  2. 【こぶ平レポート】ラクロス全日本選手権|準決勝レポート

  3. 【HOW I COACH】小堀朗子 ーAkiko Koboriー

  4. 【東京大学】DAY5 vs イスラエル代表

  5. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥女子ラクロス2017年11月分復習

  6. 【インタビュー】1990年代のラクロス③:忽滑谷由美子さん(聖心女子大学)

  7. 【ラクロスon TV】11/25(日)第10回ラクロス全日本大学選手権決勝戦がネット配信&TV放映

  8. 【全ラクロッサー向け】交通費を安く抑える方法(新幹線・バス・飛行機編)

  9. 【Player Spotlight】花井 香織選手|ORCADEA

  10. 【大学訪問記・ブログ】結構前にw、岡山大学・男子ラクロスに訪問してきました。

  11. はじめまして!村松圭子です。

  12. 【受賞者一覧】第30回記念関東『男子ラクロス』リーグ戦ベスト12(1〜2部)