【男子ラクロス世界大会】2018年世界大会出場国一覧

2018年7月12日(木)〜21日(土)にイスラエルのネタニヤにて開催される男子ラクロス世界大会の出場国をご紹介します。
今回は過去最多48ヶ国→46ヶ国が世界大会に出場されます。

2018年FIL World Lacrosse Championships – 出場国全48ヶ国46ヶ国

※アルファベット順一覧

1 アルゼンチン (前回大会34位)
2 オーストラリア (前回大会4位)⭐️Blue Division
3 オーストリア (前回大会28位)
4 ベルギー (前回大会27位)
5 バミューダ諸島(前回大会24位)


7 カナダ (前回大会1位)⭐️Blue Division
8 中国 (前回大会31位)
9 コロンビア(前回大会35位)
10 クロアチア (初参加)
11 チェコ (前回大会14位)
12 デンマーク (2010年大会は参加したが、 2014年大会は不参加)
13 イングランド(前回大会5位)⭐️Blue Division
14 フィンランド (前回大会位)
15 フランス (前回大会37位)
16 ドイツ (前回大会9位)
17 ギリシャ (初参加)
18 ホーデノソーニー(イラコイ)(前回大会3位)⭐️Blue Division


20 香港 (前回大会21位)
21 ハンガリー (初参加)
22 アイルランド (前回大会10位)
23 イスラエル (前回大会7位)
24 イタリア (前回大会18位)
25 ジャマイカ (初参加)
26 日本 (前回大会8位)
27 韓国 (前回大会33位)
28 ラトビア (前回大会19位)
29 ルクセンブルグ (初参加)
30 メキシコ (前回大会23位)
31 オランダ (前回大会16位)
32 ニュージーランド (前回大会12位)
33 ノルウェー (前回大会25位)
34 ペルー (初参加)
35 フィリピン (初参加)
36 ポーランド (前回大会20位)
37 プエルトリコ (初参加)
38 ロシア (前回大会30位)
39 スコットランド(前回大会6位)⭐️Blue Division
40 スロバキア (前回大会26位)
41 スペイン (前回大会29位)
42 スウェーデン (前回大会11位)
43 スイス (前回大会15位)
44 台湾 (初参加)
45 トルコ (前回大会22位)
46 ウガンダ (前回大会32位)
47 アメリカ(前回大会2位)⭐️Blue Division
48 ウェールズ (前回大会17位)

10カ国が初参加となる2018年大会ですが、2014年大会に出場していたコスタリカとタイは今回大会は不参加となりました。
またデンマークは2014年大会には不参加でしたが2010年大会には参加しています。

以上、2018年の男子ラクロス世界大会に出場する国一覧でした。

ー合わせて読みたいー

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. 【Player Spotlight】松下 立選手|FALCONS

  2. 【19歳以下男子ラクロス】2020年開催U19 Men’s World Lacrosse Championship

  3. 【東京大学】DAY5 vs イスラエル代表

  4. 【女子ラクロスU19代表|選手紹介】村田 奈穂選手|同志社大学所属

  5. 【男女ラクロス兼用】人数有利の練習メニュー

  6. 【Fall Classic試合まとめ】アメリカ vs カナダ

  7. 【こぶ平コラム】関東学生リーグ開幕で見えた事

  8. 【こぶ平レポート】クライマックスシリーズ|外伝・各地区入れ替え戦

  9. 【慶應義塾大学】DAY4 vs UMASS Amherst

  10. 【こぶ平レポート】クライマックスシリーズ19|第10回全日本大学選手権・男子編

  11. 【海外遠征】FALCONS – DAY1 –

  12. 【海外遠征】関西学院大学(男子)|DAY1