【世界大会情報】2019年以降に開催されるラクロス世界大会情報

下記が今後開催予定のラクロスの世界大会一覧をご紹介します!
来年2019年はU19女子ラクロスの世界大会とBOXラクロスの世界大会が開催されます!

Asia Pacific Championships (ASPAC)

【内容】2004年創始で2年に一度行われるアジア地域のラクロス大会
【ASPAC加盟国】オーストラリア、韓国、タイ、台湾、中国、香港、日本、ニュージーランド
                        (ASPAC準加盟)インド、シンガポール、マレーシア、モンゴル
【日程】2019年6月21日〜29日
【開催場所】韓国慶州市
【ウェブサイト】http://www.asiapacificlacrosse.org/aspac-championships/

2019 U19 Women’s World Lacrosse Championship/女子U19ラクロス世界大会


【内容】19際以下の女子ラクロス代表の世界大会
【日程】2019年8月1日〜10日
【開催場所】ピーターバラ(Peterborough) Canada
【付帯大会】U18 Festival(2019年8月4〜7日)、U15 Festivall(2019年8月7〜10日)
【ウェブサイト】https://2019u19wclax.wordpress.com




2019 FIL World Indoor Lacrosse Championship/インドアラクロス世界大会


【内容】インドアラクロスの世界大会
【日程】2019年9月19日〜28日
【開催場所】ラングリー・エベンツ・センター(Langley Events Centre) Canada
詳細不明

U19 Men’s World Lacrosse Championship

【内容】19際以下の男子ラクロス代表の世界大会
【開催日程】2020年7月9日〜18日
【開催場所】アイルランド ・ University of Limerick

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事

  1. データで見るアメリカのラクロス競技人口の爆発的増加-プロリーグとメディア

  2. UWLXの基礎知識/アメリカの女子プロラクロスリーグ

  3. 【NLL2017】Week17, 18ハイライト – レギュラーシーズン終了

  4. US Lacrosse 2015 annual report – 大きな転換点

  5. 【男子ラクロス世界大会】大会レギュレーション解説〜どうやって試合は進むの?〜

  6. 【海外遠征】慶應義塾大学・女子のアメリカ遠征のまとめ&感想

  7. 【男子ラクロス世界大会】大会スケジュールの日本語版

  8. 【海外遠征】慶應義塾大学・女子ラクロスチーム米遠征の意気込み

  9. 伝説のラクロスプレーヤーCasey Powellの現役引退

  10. English Lacrosse Associationの戦略 – 2013-2017戦略プラン

  11. MLLとNLLのパートナーシップを考える① – Paul Rabil

  12. 【男子ラクロス世界大会】2018年世界大会出場国一覧