【男子ラクロス|関西Bリーグ】FINAL4に向けて|対談④~関西学院大学~

今回のラクプラは特別編でお届けします!

関西男子ラクロスBリーグの運営者がBリーグFINAL4を迎えるチームにインタビュー!
トップチームが活躍しているラクロス協会主催のリーグだけではなく、Bチームで活躍している選手の想いを今回は皆様にご紹介します。


<対談取材を受けてくださった選手DATA>
柳本 有輝(4回生/AT/Bコーチ)
#51  弓岡 礼二(3回生/MF/副務)
#13  阪本 直輝 (2回生/DF/学年サブリーダー)

チーム紹介|関西学院大学

チームスローガン:轍〜ALL BLUE〜
Bチームについて:学年ごと人数(4回生0人、3回生4人、2回生0人、1回生4、5人)

インタビュー

☆今年のBチームの目標を教えてください。
Bコーチ柳本:関西制覇です。

☆今シーズンBチームでプレーしてきた中で、自分がどういうことを意識してプレーや意識をしているかを教えてください。
#51 弓岡:悪いプレーには悪いと言って、良いプレーは褒めて、良い雰囲気で練習をできるように意識しています。プレー面ではオンボールを強くいけるように練習しています。
#13 阪本:自分の強みであるオンボールを成長させるために、チェックやステップ、スタンスなど細かい技術を意識し、毎日ビデオを見て修正しています。プレッシャーの向上が評価され、本リーグ開幕戦前からAチームに昇格することができました。

☆どんな選手になりたいか、選手としての目標をお聞かせください。
#51 弓岡:自分のプレーでチームを勝たせられるような選手になりたいです。
#13 阪本:常に最高のパフォーマンスをして、プレーで周りのDFをサポートし、頼ってもらえる選手になりたいです。

☆Bチームの選手を束ねるにあたって、どういうリーダーでありたいと考えていますか?
#51 弓岡:意識で変えられるところは自分が一番やって、姿勢で見せられるようになりたいです。
#13 阪本:今年のBチームは2回生が主体で、4回生がいない分、学年リーダーでMFの中谷くんに頼るばかりではなく、ピッチ内外で見本となるサブリーダーになりたいです。

☆Bプレーヤーとして、上回のBプレーヤーに何か想いがあれば教えてください。
#51 弓岡:Bの4回生がいなくて、例年のBよりも弱いと言われ続けてBコーチのお二人にとても苦労させています。そのなかで常にチームのことを考えて、僕たちの面倒を見ていただいて本当に感謝しています。
#13 阪本:Bの4回生がいない分、Bコーチ、3回生にはプレーやミーティングなどでたくさん負担をかけています。それでも見捨てず、2回生を引っ張ってくださり、日々成長できています。本当にありがとうございます。


☆今週のFINAL4へ向けての意気込みをお願いします!
Bコーチ柳本:勝つことしか考えていません。
#51 弓岡:絶対に勝ちます!!!関東決めます!!!
#13 阪本:自分のせいで京大に負け1位通過できなかったので、絶対に勝って関東連れていきます!!しっかり借りを返します!!

<コーチへインタビュー>
☆コーチへ転向された時期とその理由を教えてください。
去年の11、12月くらいにコーチの道を決断しました。プレーヤーを続けたかったですが、関学ラクロス部はこれからも強くあり続けるチームであり、それを持続させていくためにも自分がプレーヤーとして残るより後輩たちに指導していくコーチになることで、今や将来のチームに貢献するべきだと考えたことが理由の1つです。

☆今年一年どんなことを意識してこのチームのコーチングをされてきましたか?
常にAチーム入りを意識させて練習をしてきました。

☆このチームの良さを教えてください!
例年に比べて若いので、わがままで荒削りなプレーヤーが多いことが逆に良さかなと思います。

☆このチームが始動当初と比べ成長したな、変わったなと思ったところを教えてください
自分たちで考えてやろうとしてる姿を見ることが増えたなと、最近の練習を見て感じています。

☆FIANL4に向けて意気込みとラクプラ読者に向けてメッセージをお願いします。
これまでやってきたことを全て出し切り、チームスローガンを達成するためにも、全力でやるだけです。勝つことしか考えていません。読者の皆さま、関学の強さ見に来てください。

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー

編集長LACROSSE PLUS
設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい|編集長:小野寺ひより

関連記事