🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥男子ラクロス2017年7月分復習

LACROSSE PLUSのFacebook&Twitterではラクロス動画を紹介しており、今回は2017年8月に紹介した動画のまとめをご紹介します。

7月4日|Lyle Thompson選手2017年シーズンのハイライト
一瞬のスキをついてプレーをするLyle Thompson選手。圧巻です。

7月6日|Thompson兄弟による2−2攻略法
ゴール前2対2の攻略は攻撃側の選手の大きな課題ですよね。
ぜひ動画を見て勉強してください!

7月8日|2017年NCAA優勝のメリーランド大学所属DYLAN MALTZ選手インタビュー
彼も親がラクロスをやっていたからラクロスを始めたという選手の一人。
日本もこれから親の影響でラクロス始めましたという人がこれからどんどん増えてくればいいなと思います。

7月13日|シュートフェイク解説動画
コートが狭くプレーにおいて細かな動きが必要なボックスラクロスの選手がよく行っているフェイクやり方の解説。
シュートの前に2回フェイクを入れています。

7月14日|ホットスプリットダッジのやり方
相手の前で両足をついて、そこから方向を変えます。
このダッジはスピードは落ちますが、軸は常にセンターなのでDFに自分の方向づけが読まれにくい、という特徴があります。

7月15日|Notre Dame大学所属Sergio Perkovic 選手の2017年シーズンハイライト
パワー、スピード、テクニック共に素晴らしい選手です。

7月16日|ゴーリー△
ゴーリーはボールがあたって痛いだけのポジションだと思っていませんか?
こ・れ・が・ゴーリーだ!!!

7月18日|ラクロスモチベーションビデオ
ラクロス楽しい!!!

7月23日|2018年W杯に向けての米男子の代表トライアウトの様子
女子のW杯はアメリカが優勝し、来年のW杯にむけて男子代表も気合が入っていることでしょう。
男子アメリカ代表からも目が離せません!

7月24日|2017年UA男子高校生オールアメリカンゲームハイライト
これが今年のアメリカの高校生トップレベルのメンバーが揃った試合です。
もう一度言いますが、これ、高校生の試合です。

7月28日|Toe Drag のやり方解説
Toe Drag の動きをスローモションで紹介しているのでとてもわかりやすく解説してあります。
新しい技術やスキルは、まずは動きを体に染み込ませることがポイントです。
Toe Dragもできるようになりプレーのバリエーションをどんどん増やしていきましょう!

The following two tabs change content below.
岩瀬あすか

岩瀬あすか

学生レポーター
①名前(コートネーム):きゃん ②所属チーム:日本大学 ③ラクロスのポジション:MF ④ラクロス歴:1年 ⑤一言メッセージ:こんにちは!日本大学女子ラクロス部所属新2年のきゃんです!今年で学生レポーター2年目になります。まだまだ未熟ものですが、温かい目で見守ってくだされば幸いです!!皆さんの興味を引く記事を発信していきたいと思っています!よろしくお願いします!!!

関連記事

  1. 【女子ラクロスU19代表応援企画】3月23〜24日の練習会レポート

  2. 【こぶ平レポート】2019年GWラクロスの振り返り②|関東女子・あすなろ

  3. 【こぶ平レポート】プレシーズン振り返り①関東あすなろ(男子)

  4. 【こぶ平コラム】学生リーグ戦あれこれ①(関東学生リーグ女子4部)

  5. 【こぶ平レポート】U-19代表を狙う東日本Teen’sラクロス|関東編

  6. 【FALCONS】DAY5 vs HOFSTRA UNIVERSITY

  7. 【男子ラクロス世界大会】決勝トーナメント2戦目:プエルトリコ

  8. 【こぶ平コラム】クラブラクロスを愛して欲しいなぁ

  9. 【こぶ平レポート】関東Teen’s|女子ラクロス情報

  10. 【こぶ平コラム】2017年ラクロス振り返り③|クラブラクロス男子編

  11. 【男子ラクロス世界大会】日本で世界大会の全試合を観る方法

  12. 【こぶ平コラム】Teen’sラクロスの今~チェックのスコートは今や~