【2018年全日本大学選手権】男子優勝:早稲田大学|女子優勝:関西学院大学

本日11月25日(日)第10回 全日本ラクロス大学選手権大会の決勝戦が東京の駒沢公園陸上競技場にて開催されました。
男子ラクロスでは攻めの早稲田、守りの京都、女子ラクロスでは前年全日本チャンピオンの慶應、総合力の関学と言われていました。
そんな全日本ラクロス大学選手権大会の決勝戦の結果は以下の通りです。




男子ラクロス決勝: 早稲田大学(関東代表) vs 京都大学(関西代表)
男子ラクロス:16 – 2で早稲田大学の勝利!

女子ラクロス決勝: 慶應義塾大学(関東代表) vs 関西学院大学(関西代表)
女子ラクロス: 2-5で関西学院大学の勝利!

2018年の勝者は男子は早稲田大学、女子は関西学院大学が勝利を納めました。
試合の流れをまとめてみたい方はこちらをご覧ください。
https://web.playerapp.tokyo/live/25998?t=1543120060&tag=244073

今回の全日本ラクロス大学選手権大会ではネットでのライブ中継、その後テレビでの録画放映が開催され、第10回の大会を記念する特別な大会となりました。
ラクロスがみなさんにもっと身近となって親しめるよう、これからもラクロスは進化し続けると思います。
みんなでラクロスをもっと楽しめる環境を作っていきたいですね。




All Photo By Akie Umeda

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。