【関東学生男子ラクロス】2019年激闘のFINAL4|慶應vs東大、中央vs早稲田

2019年10月5日(土)にFINAL4(関東学生リーグの準決勝)が開催されました。

FIANL4の1戦目の対戦カードは慶應義塾大学(Aブロック1位) vs 東京大学(Bブロック2位)。
結果は、1Q 0-1、2Q 1-1、3Q 1-1、4Q 1-1と結果 3-4 で東京大学の勝利!
東京大学の徹底したスカウティングとDFがこのロースコアを導き、結果勝利を呼び寄せました。

試合の展開を知りたい方はこちらより↓↓↓(PLAYER!より)
https://web.playerapp.tokyo/live/46077?t=1570244495&tag=244073

FIANL4の2戦目の対戦カードは、中央大学(Bブロック1位) vs 早稲田大学(Aブロック2位)
結果は、1Q 2-3、2Q 1-2、3Q 2-2、4Q 2-0と同点で終え、続く延長戦でも結果が決まらず、次にサドンデスでの結果、8-7で早稲田大学の勝利!
手に汗握る試合とはこのこと。中央大学は創部以来初めてとなるブロック1位、そして2度目のFINAL4進出。一昨年FINAL4で早稲田に惜敗し、昨年のリーグ戦では早稲田に1点差での逆転負け、、、このFINAL4で中央大学がまたしても早稲田大学に泣かされた試合となりました。

試合の展開を知りたい方はこちらより↓↓↓(PLAYER!より)
https://web.playerapp.tokyo/live/46078?t=1570254624&tag=244073
11月9日(土)に関東学生男子の決勝が行われます。
対戦カードは準決勝の勝者である東京大学 対 早稲田大学。奇しくも昨年の関東学生男子の決勝の対戦カードと同カード。
決勝出場常連チームでの戦い、見逃せないものとなることは間違いなしです。

残り1ヶ月。どのチームがどう進化するのか、楽しみです。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。