2017年第5回『Vリーグ』結果一覧|慶應義塾大学主催リーグ

今年で第5回目となる慶應義塾大学(女子)主催の女子ラクロスサブリーグである『Vリーグ』。今年も大変盛り上がり、たくさんの熱い戦いが繰り広げられました。

Vリーグとは、日本ラクロス協会主催のリーグ、立教大学主催の準リーグに続く女子ラクロスのサブチームのリーグ。
ラクロス人口が増えている中、一人でも多くの選手が活躍できる機会を作ろうと立ち上げられたリーグです。2004〜09の間も慶應義塾大学主催でV(Venture)リーグがありましたが、一旦間をあけ、再度新Vリーグとして現在のリーグは運営されています。

今年の結果や参加校については下記をご覧ください。

◇2017年結果

優勝:慶應
準優勝:早稲田
3位:明治

✔︎2017年参加校(16校)
東京農業大学、明治大学、早稲田大学、東京学芸大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治学院大学、日本体育大学、学習院大学、横浜国立大学、日本大学高校、青山学院大学、慶應義塾大学、関東学院大学、上智大学

✔︎開催時期
6月開幕、11月閉幕
(今年:6月3日開幕、11月19日閉幕)

✔︎過去戦績(優勝校)
第1回(2013年):慶應
第2回(2014年):慶應
第3回(2015年):慶應
第4回(2016年):慶應α
第5回(2017年):慶應

その他Vリーグ情報

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。