【ラクロスコーチ決定!】桜美林大学体育会ラクロス部女子

2020年度関東リーグ3部の桜美林大学体育会ラクロス部女子がコーチを公募していましたが、決定しました!

桜美林大学体育会ラクロス部女子


【チーム名】桜美林大学体育会ラクロス部女子
【創部】1988年
【2020年度協会所属】関東学生リーグ3部
【過去3年戦績】2019年3部Cブロック3位、2018年3部3位、2016年4部1位
【チーム理念】なし
【2020年目標】2年後に2部昇格(二年間同じ代のため)
【2020年スローガン】EYE OF THE TIGER
【2020年主将】小泉こころ(うた)
【2020年部員数】新2年8人 新3年15人(内スタッフ0名)新4年0人
【チームの魅力】
・学年関係なくどこよりも仲がいい
・元気
・ポジションのバランスが取れている
・素直
・メリハリがある

【HP】なし
【facebook】なし
【Twitter】https://mobile.twitter.com/tnc_lacrosse
【Instagram】https://www.instagram.com/obirinlacrosse.girl/
【Youtube】なし
【自チームで主催している大会】なし
【参加している定例戦】つま恋

【練習日&時間】
火・金・土・日(第1.第3)6:50〜8:45
水 18:15〜21:00

【練習場所】桜美林大学町田キャンパス、桜グラウンド・メイングラウンド

【学校・キャンパスの場所】
桜美林大学町田キャンパス(〒194-0294 東京都町田市常盤町3758)
淵野辺駅より徒歩20分
淵野辺駅北口よりバス8分

【ミーティングの回数】全体・学年MTG 月に1回、幹部MTG 週に1回

コーチ募集

【必要コーチ人数】HC1名(AT面DF面どちらもみてもらいたい)
【練習参加頻度】最低月4回
【MTG参加頻度】月間MTGにできればきて欲しい
【試合】リーグ戦は全試合絶対来て欲しい、練習試合もできれば来て欲しい
【ラクロス経験レベル】関東2部以上レベルのスキルを持っている人
【コーチにサポートして欲しい内容】メニューを一緒に練る、戦術を一緒に考える
【いつから参加して欲しいか】すぐ来て欲しい
【報酬】コーチと相談(交通費は全額支給)

【直近のコーチ有無】1年生の育成コーチが1人
【年間計画】
2019年〜2020年

1月:練習初め
2月:
3月:つま恋合宿
4月:新歓
5月:スーパーカップ
6月:
7月:
8月:夏合宿、リーグ戦
9月:リーグ戦
10月:リーグ戦
11月:リーグ戦
12月:納会

【正直今困っていること】新3年が最高学年のため、プレーの中でも何が正解か分からないことがある。戦術がわからない。
【コーチと一緒にやってみたいこと】戦術を一緒に考える
【コーチに求めること】客観的に見て指摘してくれる、みんなを平等に見てくれる、ATもDFも見てくれる、2年間かけて2部昇格を目指しているため、2年ビジョンで指導してくださる方

チームからメッセージ


こんにちは。桜美林大学女子ラクロス部です。
昨年度、2部昇格という目標を掲げて1年間活動してきましたが、3部3位という結果に終わってしまいました。その悔しさを晴らすため、今年も2部昇格に向けて日々練習に取り組んでいます。
現在、新2年生8人と新3年生15人の2学年で活動しています。新4年生がいない中で目標を達成しなければなりません。私たちの目標達成に向けて、共に頑張ってくださる方をお待ちしています。
具体的にはメニューを一緒に考えたり、自分たちに足りていないところを指摘して下さったり、個々に対してもアドバイスをして頂きたいです。
私たちは、みんなが明るくて、優しくて、学年関係なく仲良しです。コーチがいない中でアドバイスし合ったり、指摘しあったりしてお互いを高め合っています。メニューなども自分たちで調べたり、他大学から教えてもらったり試行錯誤して練習を進めています。
また、たくさんのイベントがあるので、練習以外でもコミュニケーションがとれて、チームを意識して一人一人が行動できます。一緒に考えながら楽しく、ラクロスを出来たら良いなと思っています。
桜美林を2部昇格できるチームに、勝てるチームに変えて頂きたいです!
よろしくお願いします。

桜美林大学体育会ラクロス部女子のコーチになりたい方へ

下記に記載する内容を下記のメールアドレスへご連絡ください。
連絡先:lacrosse.plus.japan@gmail.com

<メールに記載が必要な内容>
タイトル:【コーチへ応募】桜美林大学体育会ラクロス部女子

本文
・お名前
・LINE ID or QRコード添付
・出身大学
・ラクロス歴
・現在のラクロスとの関わり
・教員資格有無
・コーチへ応募した理由

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。