【ラクロスTIPS】米プロラクロスゴーリー Tim Troutner選手から学ぼう|ボールトスドリル

アメリカのプロラクロス選手であるTim Troutner選手のPLLのYoutube動画でシェアされてあるラクロスTIPSの日本語訳をみなさんにご紹介します!
今回ご紹介するのは、 「ボールトスドリル」 です!

Ball Toss GOALIE DRILL with Redwoods’ Tim Troutner

【ボールトスドリル】
①パワーポジションで構える。
②パートナーにボールを投げてもらい、キャッチする。この際、体の向きは常にパートナーと平行になるようにする。
③キャッチしたら平行を意識して構え直す。
④顔の辺り、腰の辺り、足元に投げてもらうのをそれぞれオンサイドとオフサイドでやる。

ポイント
・顔の辺りのとき
オフサイドでは、しっかり腕を伸ばして身体の前を通るようにしましょう。
・腰のあたりのとき
ボールの位置に合わせて手を出すと頭が引っ張られ常に身体がボールの後ろにくるので平行を保つことができます。
・足元のとき
腰だけでなく膝もしっかり曲げて姿勢を低くしてキャッチしましょう。

訳:市野優美
【所属チーム】南山大学女子ラクロス部
【ポジション】マネージャー
【ラクロスの好きなところ】ドローを上げる瞬間

The following two tabs change content below.
LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

LACROSSE PLUS JAPAN ーラクプラー

編集長LACROSSE PLUS JAPAN
小野寺ひより(編集長) <ラクプラについて>設立:2016年8月|ミッション:ラクロスに関わる人に有益な情報を届け続ける|ビジョン:ラクロスの人ってかっこいい

関連記事