• HOME
  • 詳細
  • PR , お得情報
  • 【PR】マウスピースは何を使っている?オススメは歯医者で作るラクロス専用マウスピース|ラクロッサーの能力を最大限引きだすマウスピース BAMP

【PR】マウスピースは何を使っている?オススメは歯医者で作るラクロス専用マウスピース|ラクロッサーの能力を最大限引きだすマウスピース BAMP

ラクロスでは、女子ラクロスも男子ラクロスも マウスピース はルール上試合に出る上で必須です。みなさんはマウスピースをどのように選んで、そして作っていますか?クロスやスパイクのこだわりの次は、マウスピースにもこだわりませんか?自分にあったマウスピースを装着して、大切な歯を守るのと同時に自分の プレーのプレゼンス をあげましょう!

ラクロスのマウスピースの種類と特徴

ラクロスのマウスピースとしてよく使われているのは、下記の種類です。

  • 市販のを自分で作成 ⇨ 簡易につくるもの
  • マウスピース屋で作成 ⇨ 歯形を取って歯列にあったもの
  • 一般の歯医者で作成 ⇨ 歯列にピッタリとあったもの
  • スポーツマウスピース専門の歯医者で作成 ⇨ 競技特性や噛み合わせを考慮したもの

◆市販のマウスピースの特徴:安価で手軽に作成可能。
◆マウスピース屋の特徴:医療従事者の作成ではないが、安価で自分にあったマウスピースを作成可能。話しやすさ○
◆一般の歯医者の特徴:医療従事者の作成となるので、正しく歯形をとり、歯形にあったマウスピースを作成。話しやすさ○。歯医者で対応する分、高価。
◆スポーツマウスピース専門の歯医者の特徴:医療従事者の作成となり、上下の歯形をとり、食いしばった時の噛み合わせを考慮し、力を最大限発揮できるよう日々マウスピースの調整を行いながらマウスピースを作成。話しやすさ○。上下歯形をとる分高価。


(マウスピースイメージ画像)

スポーツマウスピースについてお話を伺いました!

スポーツマウスピース
名前 : 総医長・CSO 五十嵐俊彦先生(飯田橋内科歯科クリニック)

LACROSSE PLUS(以下 ラクプラ) : 突然ですが、ラクロスの選手向けの正しいマウスピースについて教えてください!

五十嵐先生 : まずはマウスピースの違いについて、理解していただきたいです。マウスピースにはいろいろな種類があります。みなさんよくご存知なのは スポーツ用マウスピース だと思うのですが、それ以外には医療用として歯ぎしり用のマウスピース、そして最近だとマウスピース矯正などがあります。ラクロスの人は必ずスポーツ用のマウスピースを装着する必要があります。スポーツ用のマウスピースの特徴は、まずは外部からの衝撃に耐えられることがあげられます。ただ衝撃から守るだけではなく、スポーツをしているときに装着するものなので、使用感・装着感がよくないといけません。プレー中に会話ができない、そもそも装着したくないようなマウスピースはスポーツ用マウスピースとして良くない例といえるかもしれません。スポーツ用品店で販売されているような簡易のマウスピースはきっとを使えばすぐにマウスピースが使えるのでそれはそれでいい商品ではあるのですが、長くマウスピースを装着してスポーツをプレーするとなると障害などが出てくる可能性も高いです。

ラクプラ : 私も今は歯医者さんで使ったマウスピースを使っていますが、実は昔ラクロスを始めた当初は市販のマウスピースを使っていた時期もありまして、思い返してみれば、話すときに話しにくいのでマウスピースを外して練習のメニュー間に話をしていたり、水を飲む度にマウスピースを外したり、あとは長く使っていると奥歯の方がびろびろになっちゃってたなという記憶があります。それはきっとマウスピースの使用例として良くない例ですよね?(笑)

五十嵐先生 : そうですね、そもそもマウスピースをつけていて話しにくいマウスピースは高いレベルでスポーツをする人にはよろしくない状況かもしれませんね、試合中などにチームメイトに何かをすぐに伝えたいときにできなかったということですもんね。また奥歯がビロビロということは、奥歯あたりを噛みちぎるほど食いしばってプレーをしているということなので、それだけ歯にも負荷がかかっている状態となります。歯を守るという意味でも、きちんとしたマウスピースをつけた方がいいですね。また、たまに私の患者さんでもマウスピースをしていると話しにくいから奥歯をカットして使っているなんていう話も聞きますが、それもよくありません。先程奥歯をビロビロに噛んでしまっていたという話がありましたが、奥歯がない状態というのは その “噛みしめができていない” わけです。そうすると将来的には歯並びも悪くなりますし、また奥歯で噛み締めてないということは、それだけ力がかけられていないということです。きちんとした自分に合ったマウスピースをつけることで、噛みしめができるようになり、プレーにパワーがより加わることも考えられますね。

ラクプラ :そういうことですね。そうなると歯医者さんで作ったマウスピースとスポーツマウスピースの違いなどはあるのでしょうか?歯医者さんでも歯形をとってピタッとしたマウスピースを作ってくれるイメージがあります。

五十嵐先生 : スポーツ用のマウスピースはぴったりと合っているというだけではありません。日本ではまだスポーツマウスピースというものを作っている歯科医院は少ないので、症例は少ないですが、私がいる飯田橋内科歯科クリニックでは、上下の歯形をまずはとります。多くの歯科医院では上顎の歯形のみをとっていると思いますが、我々のところでは上下の歯形両方取るということろがポイントです。また上下の歯形をとるだけではなく、そこから噛み合わせがしっかり合うよう調整をしていくところがポイントです。人間は噛み癖というものがあるので、歯の高さに左右左がある可能性があります。歯科治療をしたときに赤い紙でカチカチすると思うのですが、マウスピースを作る際も似たようなことを行います。マウスピースをした状態で噛み合わせを整えないと、右の奥歯だけがピタッとあっていて、左側が隙間があるなんてことになると、プレー中に片方だけ食いしばることができなくなるので、本来持っているパワーを発揮できなくなってしまいます。そういったことがないように、上下の高さをみて、そこからマウスピースを調整することで高さを整え、しっかりとプレー中にくいしばれるような状態を作ることがスポーツマウスピースのポイントとなります。

ラクプラ :マウスピースを作るときには噛み合わせに考慮するのがとても大事なのですね。勉強になります。こちら PR記事 となるので、是非五十嵐先生にご自身の歯科医院の宣伝をお願いできたらと思います!

五十嵐先生 :パスありがとうございます(笑)はい、私が総医長・CSOとして勤めている歯科医院の飯田橋内科歯科クリニックでは、現在ラクロッサーを対象にマウスピース『BAMPマウスピース』のキャンペーンを行っています。通常こちらのマウスピースは12,000円(税別)でスポーツ用マウスピースを作成しているのですが、今回特別に 予約時に “ラクプラをみた”5,000円(税別)でマウスピースを作成させていただくキャンペーン を行います。キャンペーン価格を適用するために電話予約時に必ず「ラクプラを見た!」とお伝えください。是非この機会に多くのラクロッサーに自分に合ったマウスピースを作っていただき、のびのびプレーしてもらいたいなと思っています。

ラクプラ : 5000円(税抜き)で上下の歯形をとった噛み合わせが考慮されたマウスピースを作れるのは嬉しいですね!是非たくさんのラクロッサーにこの機会に新しいマウスピースをゲットしていただき、2021年のラクロスシーズンを最高のものにしていただけたらと思います。この度は五十嵐先生、マウスピースについての知識やキャンペーンの案内、ありがとうございました!

マウスピース作成の流れと製作期間

  1. 電話(03-5261-5441)で訪問予約(「ラクプラを見た!」と予約時に必ずお伝えください。通常予約ですとキャンペーン価格適用となりません。)
  2. 予約した日にちで歯形をとり、2週間程度マウスピース原型ができるまで待つ
  3. 成形したマウスピースが出来上がってきたら、最後噛み合わせを調整
  4. 完成!

歯形の作成〜完成まで役2週間で完成 します。完成後はワンシーズンに1回程度噛み合わせの調整(無料で対応可能とのこと!)を行う必要がありますので、定期的にマウスピースのメンテナンスをしていただけたらと思います。

※飯田橋内科歯科クリニックにてラクロス用マウスピース『BAMP』を作る際は【精密かつ特殊な咬み合わせを】採らせて頂く医療行為が含まれるため「保険証」を御持参ください。

飯田橋内科歯科クリニックについて>
東京都飯田橋にあるクリニック。医科(腰痛外来・基礎疾患診断・ペルビックセラピーフォローアップ)、歯科(一般歯科・審美歯科・インプラント・咬み合わせ・顔のゆがみ・矯正歯科)、ペルビック(骨盤療法・ゴムバンド健康法・腰痛、肩こり、坐骨神経痛、身体のゆがみなど)の診療を行い、ペルビック一般の治療を行う側、スポーツマウスピースの作成も行う。
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル5階 / TEL:03-5261-5441(ご予約の際はこちらの電話番号へ)

ラクロス選手のBAMP制作実績

プロラクロスプレーヤー山田幸代選手 (2017年豪女子ラクロス代表選手)

プロラクロスプレーヤー山田幸代選手 (2017年豪女子ラクロス代表選手)

FUSION所属 高橋美緒選手(2017年日本女子ラクロス代表、2021年日本代表)

FUSION所属 高橋美緒選手(2017年日本女子ラクロス代表、2021年日本代表)

関連記事