【男女ラク共用】グランドボールの練習メニューまとめ

こんにちは!今回はGB(グランドボール)の練習メニューをまとめました。
各チーム、いろんなGBのメニューをしていると思いますが、同じようなメニューのローテーションや状況に合わせた練習を知りたいというチームにこちらのメニューをおすすめします。

①基礎練習:GBのスクープの基本の確認

メニューを始める前にまずはグランドボールスクープの基本から!

1.片足をボールの真横に出す
2.クロスを一番長く持つ。この時にエンドまで幅を広げる
3.腰が高いままではすくえないので、体を低くするために腰を下げる
4.すくってすぐに立ち上がるとチェックなどを受けてしまうので、体は沈めたまま走り抜ける。
5.体を持ち上げるのではなく、顔の横にヘッドを持ってくる。

②基礎練習:Hockey GB drill

一人でもできるGB時に必要になるボールコントロールの練習です。練習の時間を取らずに一人でもできるので自主練習等でやってみてください。

1.10ヤードの間に適当な間隔でコーンを一列に並べる
2.その間をヘッドや足でボールを転がしてコントロールする
3.ボールを勢いよくはきだしてしまうと、そのあとのコーンの間に戻ってこれないので力加減をコントロールする
4.10ヤードを越えたら、ボールをひろう。人がいるなら、リターンをする。

③練習メニュー:3on2GB

動画は女子の動画ですが、男子の場合でもスクープしてからリストレラインを越える制限時間を設ければより実践を意識できると思います
パターンとして、後ろからボールが出るパターン・ボールを前から出すパターンがあります。

シチュエーションを想定する。今回は、リストレラインより低い位置でのGBからリストレラインを越えてクリアまでするシチュエーションです。

また女子に限って言えることですが、グランドを広く使っていることもポイントです。ラクロスのコートは広いです。走り抜けて取り抜けることを意識することを意識しましょう。

1. 横に5人並び交互に仲間となる。(動画の後半は4人になってる)
2.ボールが出てくる方向を見ながら並び、ボールが出たらGBによる
3.ボールを出すとき、遠くに出した方が後追いの練習もできるので遠くに出す。
4.ボールをすくったら、仲間と協力してリストレラインを越える

④練習メニュー:Apache GB drill

6on6のGB始まりの練習です。試合を意識したシチュエーションで行うメニューです。

1.内側にOF、外側にDFとクリースの周りを二重の円を作る。
2.OFとDFは違う向きに回りながら、ボールが出るのを待つ
3.ボールが出たら、GBに寄る
4.OFがボールを獲得したらそのままOFで、GBからの展開でDFがセットできていない可能性が高いので速く攻める。DF側は逆に、速くチェックアップをしてDFをセットする。
DFがボールを獲得したらそのままクリア、ライドがセットしていない状況であり、またGBをすくった選手の周りにライドがいるのでゴーリーに返すなり、走り出した人にパスを出すなり、自らキャリーしてクリアする。

以上、GBの練習メニューでした。
まだ知らないメニューがあればぜひ取り入れてみてください!!

関連記事

  1. 【ゴーリー必見】オフに出来る自主練メニュー(フィジカル編)

  2. 【男子ラクロス】全体練習メニューまとめ|ハーフコート編

  3. 【Player Spotlight】庄 晋太郎選手|京都大学

  4. 【海外遠征】FALCONS – DAY1 –

  5. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥 |女子ラクロス2017年2月分復習

  6. 岩本海介選手が7月22日(日)日本人初MLL(プロラクロスリーグ)の試合に出場

  7. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥女子ラクロス2017年5月分復習

  8. 【Welcome to Club Lacrosse】小笠原 唯さん|Stealers

  9. 【HOW I COACH】瀬名波 穣ーMinoru Senahaー

  10. 【スキルアップ講座】篠原流 ラクロス論

  11. 【男女共通ラクロススキル】パワーポジションって知っていますか?

  12. 【こぶ平レポート】関東学生『男子』|FINAL4の結果を徹底解説!