練習メニュー For Freshman④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パス系ドリル【Ultimate Lacrosse】
このドリルでは正確なパス、オフボールの練習です。純粋に体力練にもなるのではないでしょうか。

【ドリルの行い方】
①55m×35mほどのフィールドを描き、5mほどのエンドゾーンを両サイドに作る。
②二つのチームに分かれてのゲーム形式。
③まずエンドゾーンからスタートする。その時ボールを持っているプレイヤーは動くことができず、パスしかできない。
④自チームのエンドゾーンから相手チームのエンドゾーンにボールをつなぐことができれば点が入る。
⑤パスキャッチミスでボールが落ちたらグラボに寄る。オフェンス側が拾えばそのままオフェンスを継続し、ディフェンス側が拾えば攻守交替して自陣のエンドゾーンから始める。

【注意すべき点】
◎ボールマン
・足を止めてパスを出すので自分のフォーム、正確さに気をつける
・足を出す方とは別の方向で投げたりNon-lookパスを出したりなどパスのバリエーションを増やす
◎オフボール
・ボールを貰うために動きの緩急をつける
◎ディフェンス
・攻守交替した時にすぐ切り替えられるようにする。

【コメント】
皆さんアルティメットというスポーツをご存じでしょうか。アルティメットはアメフトとフリスビーを合わせたもので、名前の通り究極のスポーツだと思います。(体力を相当使います…)このメニューを体力練の一環として、足を止めないおうに常に足を動かせることをルールにしても面白いと思います。ボールを貰う時には上下左右に動いて相手を外さないといけないのでピックを含め様々な工夫ができると思います。(一年生にピックを教える際にこのメニューを使っても良いと思います。)この動きをクリース内での相手をはがす動きに応用させても良いのではないでしょうか。今朝がとても寒いのでぜひ行ってみてください!

【参考サイト】
http://www.lacrossecoaching101.com/Drills/ultimate_lacrosse.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
KomiyaTakayoshi

KomiyaTakayoshiラクプラ学生レポーター

投稿者プロフィール

①名前:小宮崇嘉
②ポジション:MF
③出身高校:三重県立四日市高等学校
④ラクロス歴:横浜国立大学男子ラクロス部にて4年間
⑤ラクロスで得たもの:友達、早起き癖

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. 以前このTeam Hub(チームハブ)をご紹介してから数多くの問い合わせ&ダウンロードがあるそうで、…
  2. こんにちは。ラクロスプラスです! 今までラクロスプラスで学生の編集長&レポーターを募集をしてお…

カテゴリー

Follow us on twitter

人気の記事

ページ上部へ戻る