【スキルアップ講座】『ニュートラルポジション』『パスキャ』

今回はラクロスの基本の「キ」!
パスキャッチ(キャッチボール、パスキャ)についてお話したいと思います。

パスキャ第一弾は「ニュートラルポジション」におけるパスキャです。
「ニュートラルポジション」は数年前から関東の強化部の方が指導に取り入れており、私自身も今年の関東練習一年生練習会で初めて学んだ考え方です。

(是非地方組の方には見てもらいたい、知ってもらいたい)

ニュートラルポジション

「すぐになんでもできるポジション」

パス、ショット、1on1の選択肢を常に取れる位置にいることで
DFに的をしぼらせず常に先手をとった状態で攻めることができるという考え方です。
イメージしやすいのではないでしょうか?

海外の試合動画を見ていると確かに「ニュートラルポジション」でプレイしている選手が多いように感じます

「ニュートラルポジションのパスキャ」大事なポイントとしては
・体の中心軸
・お腹と手首   になります。

是非是非参考にしてみてください。

次回はパスキャ第2弾についてお話したいと思います!

・・・ん?パスキャにそんな何個も話があるんですか?
と思った人いるのではないでしょうか?

以前にもお話したように「選択肢の多い選手」が試合で輝く「上手い選手」だと考えています。
つまりパスキャについてもいろんな考え方を持っていてそれを使い分けられたらいいですね!

ちなみに篠原独自のパスキャ論になるのでアツくなるかもしれません。
よろしくお願いします!

私が公開しているInstagramでは様々なラクロススキルアップのための動画を公開しています。
最新のスキルアップ動画はこちらから  @tohokulax2017fresh

レイ #0

The following two tabs change content below.
篠原怜

篠原怜

①名前: 篠原 怜 れい ②所属チーム:仙台ラクロスクラブ(選手)&東北大学(コーチ) ③ラクロスのポジション:AT ④ラクロス歴:6年目 ⑤一言メッセージ:ラクロスを上手くなりたいどこかの誰かのために有益な知識や技術を発信していきます。

関連記事

  1. 【Staff Spotlight】中村 直香さん|FUSION

  2. 【Player Spotlight】友岡 阿美選手|慶應義塾大学

  3. 【こぶ平レポート】関東Teen’s Cup Lacrosse 決勝は 大学の2部を超えた!

  4. 【こぶ平レポート】関西女子|ウィンターステージって驚かされますね!

  5. 【海外遠征/動画】FALCONSチーム紹介 ープロフェショナル 仕事の流儀第2弾ー

  6. 米大学のゴーリーはゴールにいる時どんな『声』を出しているか

  7. 【こぶ平レポート】9/29-30の週末の全国のラクロスレポート

  8. 【2018年全日本選手権大会】結果・スケジュール一覧

  9. 【男子ラクロス世界大会】日本代表予選1位通過で決勝トーナメント進出!

  10. 【こぶ平レポート】関西学生リーグFINAL4の結果感想

  11. 【こぶ平レポート】新人学生ラクロス2ndステージウィンターステージが熱い

  12. 【こぶ平レポート】クライマックスシリーズ23|東日本クラブリーグ女子に異変

人気の記事

LACROSSE PLUS 2.0

ラクロスチーム情報やラクロスチームが運営しているリーグ戦の情報等はこちらから↓