【海外ラクロス】韓国のラクロス事情|東京外国語大学コラボ企画

こんにちは!안녕하세요~?(アニョハセヨ~)
東京外国語大学国際社会学部タイ語専攻、樋口瞳子です!
LACROSSE PLUS × 東京外大ラクロス部のコラボ記事第四弾ということで、
趣味で韓国語を勉強している私が、韓国のラクロス情報をお届けします!

◆韓国ラクロス基本データ
【シーズン】
高校リーグ:5月
大学リーグ:10月
その他、サマーリーグ、インドアリーグ(1月)
【チーム数】
ティーンズ:約20チーム
大学チーム:男子2 女子 4
クラブチーム:男子4 女子3
【SNS】
韓国ラクロス協会サイト(https://lacrosse.or.kr)
メール(korea@lacrosse.or.kr)
YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCwkU7frpUt4PhU9s-Z16oTQ)
Instagram(https://www.instagram.com/korea_lacrosse_association)
Facebook(https://www.facebook.com/KOREALACROSSEASSOCIATION)

韓国ではまだまだ知名度の低いラクロス。
ラクロス部は国際系の高校に多く、大学よりもティーンズの方がプレー人口は多いそうです。

過去に編集長と韓国人ラクロッサー・アルミさんとのインスタライブもあります!
ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/tv/CAP2seQhLIy/

Q. 韓国ラクロス協会について

韓国ラクロス協会(Korea Lacrosse Association、以下KLA)は、1997年に誕生しました。その後国内のチーム活性化事業を進め、2000年に国際ラクロス連盟(World Lacrosse)に正式加盟します。

2002年にオーストラリアで開催された「2002 FIL World Lacrosse Championship」に参加し、2004年にはKLA主催の国内リーグが誕生しました。

2009年には、Asia Pacific Lacrosse Championships(ASPAC)を開催。 ティーンズ大会を追加してラクロス選手の育成に力を注ぎ、2012年には韓国ラクロス大学リーグ(女子)とKorea National Lacrosse League(KNLL)(男子)が誕生しました。

2019年のASPACでは女子代表チームが銀メダルを、男子代表チームが銅メダルを獲得しています。

Q. 韓国でラクロスをするには?

各大学チームに問い合わせるか、クラブチームへの加入がオススメです(特にソウル!)。

クラブチームの場合、外国人選手の制限などはありません。
韓国のクラブチームには在韓米軍の方も多く活動しており、留学生も含めて、多くの外国人選手を受け入れています。
チーム単位での遠征ももちろん可能です。

メール(korea@lacrosse.or.kr)、各SNSでも相談受け付け中です!
ちなみに韓国にはラクロスショップが少ないので、用具は持参することをオススメします!
(なんとゴールを手作りすることもあるらしい…!)

Q. 日本チームが参加できる大会はありますか?

1)日韓高校親善大会
2)韓国外国語大学で主催する大会

主にこちらの二つです!その他、インドアリーグやサマーリーグへの参加も可能です。
コロナ前は定期的な日韓交流がありましたが、現在は残念ながらストップしています。
早く試合できる日が来ると良いですね!

おまけ ラクロス × 韓国語講座!

라크로스(ラクロス):ラクロス
볼(ボㇽ):ボールㇰ
어택(オテッㇰ):アタック
디펜스(ディペンス):ディフェンス
라크로스는 친구를 만들다!(ラクロスヌン チングルル マンドゥルダ):Lacrosse makes friends!

【韓国ラクロスレポート担当】
東京外国語大学国際社会学部 タイ語専攻 樋口瞳子

関連情報

関連記事