【ラクロストレーニング】自宅で使えるおすすめのストレッチ・リリースツール5選!

4月7日に緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請が出ているため、自宅でトレーニングをしている選手がほとんどかと思います。
自分の身体だけでもしっかりストレッチをすることが出来ますが、ツールがあるとより効果を高めたり、バリエーションを増やすことも出来ます。
今回は筋肉の柔軟性、関節の可動域を向上するのに効果的なおすすめのストレッチ、リリースツールをご紹介します!

1.自宅で使うストレッチツールを選ぶ際の注意点

1ー1.もち運びやすいものを選ぶ
「今、安くなっているから」と値引きされているものを購入しがちですが、折角購入するのであれば様々な場所で使えるものを購入することをおすすめします。練習の前後にも使えるように、もち運びやすいものを購入しましょう!

1ー2.類似品ではなく、正規品を選ぶ
トレーニング機具は、特許を取った会社から初めは発売されますが、真似た製品があとから安価で続々と発売されます。しかしながら、正規品で販売されているものの特許を取得した名称や素材は使用出来ないため、壊れやすい場合や、効果が正規品ほど臨めないものが多々あります。安価なものを購入しがちですが、自分の身体のためにも正規品(効果の高い製品)を購入しましょう!

2.自宅で使えるおすすめのストレッチツール

2-1.ラクロスボール

<ラクロスボールを使ったエクササイズ例>
・殿筋の筋膜リリース

・小胸筋のリリース

2ー2.ストレッチポール


<ストレッチポールを使ったエクササイズ例>
・ベーシック7

・大腿筋膜張筋(もも横)の筋膜リリース

2ー3.パワーポジションボール

パワーポジションボールを使ったエクササイズ例

・菱形筋の筋膜リリース

・足裏の筋膜リリース

2ー4.セラバンド

<セラバンドを使ったエクササイズ例>
・後脛骨筋のストレッチ

・ハムストリングスのストレッチ

2ー5.タイガーテイル

<タイガーテイルを使ったエクササイズ例>


3.まとめ

今回は自宅で使えるおすすめのストレッチツールをご紹介しました。
ストレッチが大事とわかっていても、なかなか習慣化出来なかった方にとって、この外出自粛期間はストレッチを習慣化する絶好の機会。モチベーションの上がるツールを購入して、自宅での隙間時間に出来る環境を整えましょう!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。