【こぶ平レポート】週末のラクロスから全国が見えた②(学生|関西・九州)

西日本でも、地区代表に近づく決まりつつあります。

関西地区

☆女子
1部近畿大学の自動降格が決まり、勝った(18:4)龍谷大学は入れ替え戦に回る。一方ファイナル4を守り続けてきた立命館大学は5位になり入れ替え戦にまわる事になった。2部以下は進行が遅れていて、入れ替え戦の目途も立っていない。
Final4での情勢は、関西学院大学の進化に他のチームが追い付けキレていない感は残る。初の大阪教育大学がどのような戦いを挑むか注目のFinal4は10月28日。時間はある。

☆男子
週末、立命館大学が大阪大学を8:3と破り、京都大学が神戸大学を8対5と下した結果、関西学院、立命館に京都の逆転Funal4が決まり今週関西学院大学が大阪大学に勝つか引き分けると神戸大学のFinal4.大阪大学は勝つことにより自力のファイナル4進出を決められる。
最後の最後までもつれた戦いは、今週末決着する。



九州地区

☆女子
福岡大学が福岡教育大学との全勝対決を16対3と圧倒し、福岡大学の力が際立つ結果となった。一方旋風を巻き起こした筑紫女学園大学は、最終戦福岡女学院に8対9と惜敗し、惜しくもFinal3への進出はならなかった。ここ数年順位を少しずつ上げてきた筑紫女学園の戦いぶりが、さらに九州地区の活性化を促したことは間違いがない。来年の筑女さんの戦いぶりに注目したい。

☆男子
最終戦北九州市立大学が福岡大学を8対5と下し、リーグ戦2位で通過。3位に後退した西南学院大学とのプレーオフは今週末。
新しい風が吹く九州。男子は北九州市立が台風の目となった。
学生3地区戦(東北、中四国、九州地区代表戦)は11月4日 @福岡県宗像市グローバルアリーナ

Enjoy Lacrosse!

Lacrosse makes friends and players.

こぶ平

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。