【スキルアップ講座】『篠原流パスキャ論』

今回は「篠原流のパスキャ論」についてお話したいと思います。
※パスキャ:パスキャッチ=ラクロスのキャッチボールのこと

パスキャッチのコンセプト

『素早く』&『正確に』

なぜ『素早く』が大事か。
仲間に少しでも素早くパスを出すことができれば、仲間は敵のプレッシャーを食らわない状態で
プレイすることができる。(思いやり)

なぜ『正確に』が大事か。
仲間の欲しいところにパスを出すことできれば、仲間は次の動きに集中することができる。
しかしパスが乱れてしまうと、仲間は次のプレイへの思考を一度止め、キャッチに集中しなければならないようになり、結果理想のプレイから離れてしまう(思いやり)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ELMVocMaAjE&w=560&h=315]

素早く・性格にパスキャッチをする際のポイントは下記の2点。
①「ブレを少なくする」
②「効率よく仲間の方向にエネルギーを使う」
といった考え方になります。
つまりここが満たされていれば、どんなフォームでも良いとも思います。

この二つを満たした具体的な動き方としては下記を参照にしてみてください。
・「エンドを向ける」「肘を張る」
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=o8_9s6AZFSA&w=560&h=315]

・「ボールの描く軌道を一直線にすることをイメージする」
・「小さな外クレ」
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=wxo31IimaVQ&w=560&h=315]

・「体の中央でボールをリリース」
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=f6KdUXj453w&w=560&h=315]
といったものがあげられます。

またこういったコンセプトを持つことで
自己流のパスキャ矯正法や好ましくなき動きも見つけることができます。

・鏡の前での素振り
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=rVhln3SS-40&w=560&h=315]

・Not to do
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=W7LHwyAg1Rg&w=560&h=315]

何気なく行っているパスキャですが、自分の意識している点などを「言語化」することで
さらによりよいフォームを見つけることができたり、自信をもってプレイできたりすると思います。

人に教えるときに納得感を持ってもらえる要因にもなると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

私が公開しているInstagramでは様々なラクロススキルアップのための動画を公開しています。
最新のスキルアップ動画はこちらから  @tohokulax2017fresh

レイ #0

The following two tabs change content below.
篠原怜

篠原怜

①名前: 篠原 怜 れい ②所属チーム:仙台ラクロスクラブ(選手)&東北大学(コーチ) ③ラクロスのポジション:AT ④ラクロス歴:6年目 ⑤一言メッセージ:ラクロスを上手くなりたいどこかの誰かのために有益な知識や技術を発信していきます。

関連記事