【ビギナー向け練習メニュー】練習メニュー④|男女ラク両方向け

パス系ドリル【Ultimate Lacrosse】
このドリルでは正確なパス、オフボールの練習です。純粋に体力練にもなるのではないでしょうか。

【ドリルの行い方】
①55m×35mほどのフィールドを描き、5mほどのエンドゾーンを両サイドに作る。
②二つのチームに分かれてのゲーム形式。
③まずエンドゾーンからスタートする。その時ボールを持っているプレイヤーは動くことができず、パスしかできない。
④自チームのエンドゾーンから相手チームのエンドゾーンにボールをつなぐことができれば点が入る。
⑤パスキャッチミスでボールが落ちたらグラボに寄る。オフェンス側が拾えばそのままオフェンスを継続し、ディフェンス側が拾えば攻守交替して自陣のエンドゾーンから始める。

【注意すべき点】
◎ボールマン
・足を止めてパスを出すので自分のフォーム、正確さに気をつける
・足を出す方とは別の方向で投げたりNon-lookパスを出したりなどパスのバリエーションを増やす
◎オフボール
・ボールを貰うために動きの緩急をつける
◎ディフェンス
・攻守交替した時にすぐ切り替えられるようにする。

【コメント】
皆さんアルティメットというスポーツをご存じでしょうか。アルティメットはアメフトとフリスビーを合わせたもので、名前の通り究極のスポーツだと思います。(体力を相当使います…)このメニューを体力練の一環として、足を止めないおうに常に足を動かせることをルールにしても面白いと思います。ボールを貰う時には上下左右に動いて相手を外さないといけないのでピックを含め様々な工夫ができると思います。(一年生にピックを教える際にこのメニューを使っても良いと思います。)この動きをクリース内での相手をはがす動きに応用させても良いのではないでしょうか。今朝がとても寒いのでぜひ行ってみてください!

【参考サイト】
http://www.lacrossecoaching101.com/Drills/ultimate_lacrosse.htm

関連記事

  1. 【インタビュー#10】武蔵大学男子ラクロス部2016年度|主将・山本俊介

  2. 【Staff Spotlight】中島 しずくさん|成蹊大学(女子ラクロス)

  3. 【来週末開催!】親子でラクロス体験会@富士通スタジアム川崎|2019年4月14日(日)

  4. 【男子ラクロス世界大会】5位決定戦|日本がイングランドに惜敗で6位で大会終了

  5. 【インタビュー#14】日本体育大学 女子ラクロス部育成コーチ|鶴田あんりさん 天野彩音さん

  6. 【Player Spotlight】鈴木 伸吾選手|Stealers

  7. 【Welcome to Club Lacrosse】牧野優佳選手(法政大学出身)|FUSION

  8. 【男子ラクロス世界大会】日本代表予選1位通過で決勝トーナメント進出!

  9. 【インタビュー】岩本海介選手 – Denver Outlaws|ラクロス界で日本人初の偉業達成の裏側②

  10. 男子ラクロスの全体練習メニュー|OFF BALL時の動き

  11. 【こぶ平レポート】U-19代表を狙う|ウィンターステージ関東編

  12. 【慶應義塾女子】DAY 4 Daily Blog