【ゴーリー必見】オフに出来る自主練メニュー(フィジカル編)

(Photo by Akie Umeda)

寒さが深まる今日この頃。みなさん、どうお過ごしでしょうか?
年末から年明けにかけてゴーリーのみなさんにオススメの(実は筆者も実践している)トレーニングをいくつか紹介して行きたいと思います!

今回は地味だけど地味だからこそオフ期間に差がつく“下半身”のトレーニングです!ただむやみやたらに筋肉をつければ良いという訳では無くて、ある程度の筋肉量をつけた上でそれを素早く反応させられる”瞬発力”も大切です。

◆ 縄跳び
縄跳び1本と畳1畳分のスペースさえあればどこでも出来るので超オススメです!出来るなら毎日、10-15分やると効果的ですが、毎日できなくてもまずはこの記事を読んだら帰った後でも縄跳びを片手に10分間外に出てみてください!

ただ飛ぶだけだとつまらないと思うので何種類か飛び方を紹介すると…
スタンダード飛び (両足・片足ずつ)
サイド飛び (両脚・片足ずつ)…ボクサーみたいに左右にジャンプする
二重飛び5回→ハイニー…ハイニーは交互に膝を上げてランニングマンみたいに飛ぶ

ただ飛び続けられれば、どんな飛び方をしても良いです。ただ、飛ぶ時のポイントは「足だけで飛ばない!!」という事。「体幹で安定させて軽くした体を宙にあげる感じ。」

セーブの時も“足”というよりかは“体の面”でセーブするので、飛ぶ時も足だけで「ドスンドスン」飛ぶのではなくて、体幹に力を入れて全身を一体にして飛ぶイメージを持つと良いです。

↓参考までに縄跳びの見本動画を載せるので、ただ飛ぶのに飽きたらこの中の飛び方に挑戦して見てください!

ーフットワークのドリルは次ページへー

The following two tabs change content below.
大沢 かおり

大沢 かおり

学生レポーター
①名前(コートネーム):大沢かおり(けい) ②所属チーム:慶應女子ラクロス部 ③ラクロスのポジション:G ④ラクロス歴:3年 ⑤一言メッセージ:今年の6月に6人目の姪が生まれます。子守が必要だったらいつでも声かけてください!笑

1

2

関連記事

  1. 【ラクロススキル】パスの種類大全集

  2. 【トレーニング】ゲーム感覚でできる体幹トレーニング

  3. 【トレーニング】女子ラクロッサー向け|雨の日でもできる室内トレーニング方法

  4. 【ラクロスプレーヤーにおすすめ!】リカバリーに効果的な筋膜リリース5選!

  5. 【男子ラクロス】スティックトリックチャレンジ!

  6. 【試合で活躍したいラクロッサー向け!】肉離れの予防に効果的なストレッチ7選!

  7. 【ラクロススキル】ビギナー向け|ダッジ&ステップ&ピック練習メニュー

  8. 【男女共通ラクロススキル】パワーポジションって知っていますか?

  9. 【男子ラクロススキル】DF向けの練習方法まとめ(動画)

  10. 【育成担当者必見!】Paul Rabil Experience|How To シリーズのご紹介

  11. 【男子ラクロス】米ラクロスの2017年に開催された試合のフル動画6本

  12. 🎥ラクロスプラスおすすめ1日1動画🎥男子ラクロス2017年12月分復習